結婚後の<夫婦・妊活・妊娠・出産・育児>を満タンハッピーに

フルハピ

育児

1歳半の夜泣きがひどい!原因と夜泣きを卒業できた私の7つの対策

投稿日:

1歳半の夜泣きがひどい

dagon_ / Pixabay

毎日の子育てにとても疲れているのに、追い打ちをかけるような「夜泣き」。よく考えると夜泣きが始まってどれくらいたつのだろう?離乳食も終わる1歳半くらいになるとそろそろ落ち着いてくれるのでは?と期待するも、毎晩夜に泣かれるとどんな強いママも泣きたくなります。

どうして泣くのだろう?
どうして寝ないの?

子供が寝ない=ママも寝れない。睡眠不足はママの体力を奪い、イライラも募ってきます。自分では解決策がなかなか見出せずつらい「1歳半の夜泣きがひどい」場合の

  • 夜泣きはどんな赤ちゃんもひどいの?
  • 夜泣きの原因として考えられることといえばなんだろう?
  • 夜泣き対策について

この 主に3つのテーマについてまとめます。1歳半の夜泣きがひどい子供を持つ悩むママの助けに少しでもなれば幸いです。

1歳半の夜泣きがひどい。みんなそうなの?

1歳半の夜泣き

dagon_ / Pixabay

何もわからない時期から、はいはい、一人歩きなどの成長を経てそろそろなんでもたべれるようになる1歳半ごろ。あっという間の成長とはいえ、ママも赤ちゃんもいろんなことを乗り越えてきたと思います。

そろそろ一山のりこえたかな、と思える1歳半ごろなだけに、つらい夜泣きが続くと一体これはいつまで続くのだろう?と悩んでしまいます。それと同時にみんなこんな感じなのか?何か病気が潜んでいないか??など不安も襲いますね。でも、現在言えることとしては

1歳半の夜泣きがひどいのは、個人差がある

と言うことです。そんなのわかってるよ!と言われそうですが、本当にその子次第なんです。悩んでるママに読んでほしい私の子供の話をさせてください。私は3人の子供がいますが、夜泣きについては三人三様でした。

長女は初めての子育てだから、わからないことだらけ。子供にとってダメなことはしてはいけない、と必死な私に待ってたのはねれない日々でした。抱っこしないと寝ない、寝て置こうとしたら起きてしまう、起きるくらいなら抱っこしておくと言う日々がつづき、ある程度大きくなった1歳半も夜泣きがひどい状態でした。

いつまで続いたと思います??頻度は減っていったとは言うものの3歳ごろまで続きました!!でもこれは「まだまだ続くよ〜」と脅しているわけではありません!次の項で夜泣きの原因で考えることを書きますが、だんだん今日はもしかしたら泣くかも。なんてこともわかってくるし、赤ちゃんの頃のように寝始めないと言うこともなくなってきます。

これまでの育児を乗り越えてきたママなら、1歳半の夜泣きがひどくて今はつらくても、たとえ3歳まで続いても、必ず楽になるし終わりはあります。1歳半ごろはイライラ、不安、つらさなど出てくる頃ではありますが、この子の個性だと思って受け止めてあげましょう。

私のケースはまあまあひどい方?な感じもしますが、夜泣きが無く、助かっているママもいます。一般的に6ヶ月〜1歳頃から始まる夜泣きが長く続いて疲弊しているママもいます。この違いを見ると、そもそも夜泣きの原因は何か?と疑問に思いますが、…夜泣きにの原因ついてはっきり解明されていないんです。

これを聞いてがっかりしたママもいるかもしれません・・が、人間のメカニズムには未知なる部分がまだまだ沢山あるということ。落ち込まないで乗り越えていきましょう。はっきりとはわかっていないですが、夜泣きの原因となっていると思われることを次にお伝えします。もしかしてこれが原因かな?とだけでも考えることができたら、ママの気持ちも変わるし、夜泣きを改善するヒントにもなりますよ。 

1歳半の夜泣きがひどい原因で考えられること

1歳半の夜泣きの原因

Pexels / Pixabay

きちんとしたメカニズムは知られていないとは言うものの、1歳半の夜泣きの原因として考えられる可能性は一般的に3つです。

①脳が未発達

人間はレム睡眠(浅い眠り)とノンレム睡眠(深い眠り)を繰り返しています。大人と違い、赤ちゃんは2つの間隔が短く、レム睡眠(眠りが浅い)の間に目を覚ましてしまうことがあるのです。

大人の睡眠は一時間半がワンクールというのは聞いたことがあると思います。新生児の赤ちゃんの場合は40分ほどだそうです。生まれてから脳はどんどん急成長を遂げていますが、まだまだ未発達。1歳半ではまだ大人のようにはいかないのです。

これが3歳ほどになると、レム睡眠とノンレム睡眠の間隔がだいたい大人と同じになるようです。私の長女はちょうど3歳まで夜泣きをしていましたから、脳の発達が夜泣きに関係するというのは納得です。

②病気や体調不良

これまで何にもなくぐっすりだったのに、突然夜泣きが始まった場合は、体に異変がある可能性があります。熱が出たりしていませんか?また、風邪などで鼻が詰まっている時や、咳き込む時にも泣いてしまうことがあります。大人でも泣きはしませんが起きてしまう時もありますよね。赤ちゃんにとっては苦しいことが起こり、ママを呼ぶのもわかる気がします。

夜泣きはしんどいですが、病気や体調不良のサインでもあることをしっておき、異変を見逃さないようにしましょうね。

③日中の興奮

歩いたり、触ったり。行動範囲もどんどん広がって新しい体験が増えてくる1歳半。昼間の興奮が脳で処理しきれず、夜泣きとなって現れることが。大人にとってはちょっとした刺激でも、子供にとってはすごいことなんですね。いつもと違う行動をした日に夜泣きがひどい場合は、興奮からの夜泣きと思っていいと思います。

 

原因がわかることで、ママの心にも少し余裕が生まれるのではないでしょうか??

夜泣きの特効薬はありませんが、試してみてよかった夜泣き対策を次にあげます。効果があるので試してみてください!

 夜泣き対策について

夜泣き対策

sylviebliss / Pixabay

1歳半の夜泣きがひどい場合の対策についてです!その子によって千差万別ですが、以下試してみてください。

①そっと見守る

オロオロしない気持ちを持って、トントンしてあげながらそっと見守ってみましょう。そのうちまた落ち着きを取り戻す場合も。

②抱っこして、気持ちを落ち着かせる

そっと見守ってもダメな場合は抱っこしてあげましょう。我が子の場合、とりあえずはこの方法で泣き止むことが多かったです。

ただ、その場だけの対策になるので、以下も試してみてくださいね。

③外の空気を吸わせる

これ、不思議ですよね。外の空気を吸わせると雰囲気が変わったのがわかるのか泣き止むことが多いです。例外なくわが子もそう。ベランダに出たり、近所を散歩したり。

これで一旦夜泣きがおさまればママの気持ちも楽になります。ママの気分転換になっていることも子供はわかるんでしょうか??

④ドライブ、自転車で気分転換

友人に色々聞いて見ると、ドライブに行く派は結構いました。私の隣の家の70代のご夫婦も、子供や孫の夜泣き時にはよく自転車や車に乗せたりしたと言ってました。

昔からある鉄板の夜泣き対策です。車の心地よい揺れが次の眠りも誘ってくれます。

⑤生活リズムを一定にする

その場しのぎの対策ではないのがこれ。生活リズムは整っていますか?日々の生活を一定に保つことで脳の興奮を抑えることができるだけでなく、朝に起きて夜は寝るというリズムがつきやすくなります。

赤ちゃんに合わせるとどうしても昼夜関係のない生活が続いているとは思いますが、1歳半ごろには生活リズムを整えるようにしていきましょう。

⑥部屋を朝は明るく、夜は暗くする

部屋の中にいる間でも、朝と夜を感じさせるように明かりを調節しましょう。夜はきちんと暗くし、朝はカーテンを開ける。体内時計を整えるためにとても大切なことです。

⑦夜寝る前のスキンシップを行う 

夜はゆっくりと時間を取り、ママと子供のスキンシップを行いましょう。日中は家事があってなかなかまとまった子供との時間を取れていない場合も考えられます。

寝る前に興奮させない程度に親子時間を!

 


いかがでしたか??

我が子は、⑤〜⑦を継続的に行うことで、夜泣きを卒業しました。つらい時期は必ず終わります!できる対策をして1歳半の夜泣きがひどい時期を乗り越えましょう!!

まとめ

夜泣きには正解がありません。赤ちゃんによって、夜泣きの時期も頻度も差があるため、原因も対策も1つでは無いので途方に暮れてしまいそうになりますが、今回紹介した対策など、出来ることは全て試してみましょう。

可愛い我が子が夜泣きする時期も、今を乗り越えれば、懐かしい思い出になるはずです。

-育児

Copyright© フルハピ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.