結婚後の<夫婦・妊活・妊娠・出産・育児>を満タンハッピーに

フルハピ

妊娠

臨月近くの妊婦は足の爪切りが大変!上手に切るための対処法とは?

投稿日:

妊婦

Unsplash / Pixabay

同じ妊婦さんでも、お腹の出方を大きく2パターンに分けることができます。

  • 前に突き出るタイプ
  • 横にも広がるのでそんなにお腹が出ないタイプ

あなたはどっちのタイプですか?

私はどちらかというと前者のタイプで、後ろから見ると妊婦さんかどうかわからないってよく言われてました。

お腹が前に突き出るタイプの妊婦さんは、足の爪切りが大変な状況になる場合が多いんです。足の爪ですから、手の爪よりも切る回数が少ない人も多いと思うので特に不便を感じない人もいるかもしれませんが、私も爪切りが大変だとかなり思っていた一人。

今回の記事ではたくさんの妊婦さんが悩む、妊婦の爪切りをやりやすくするための方法についてお伝えしていこうと思います。

ちょっとしたことだけど、とっても切りやすくなりますよ♪

妊婦は爪切りがしにくい!対処法は?

nail

Webkims / Pixabay

絶対に爪がきれない・・という状況の妊婦さんは少ないと思いますが、切りにくいと感じている妊婦さんは本当にたくさんいます。

私も爪切りしにくかったので、もしかして自分だけ・・?と思ったりもしちゃいましたが、産後に友達数人に聞いてみたら同じ答えだったのでなんだかホッとした記憶があります。

私が妊婦の時に実際に爪を切った方法や心がけていたポイント、そしてしてみたかった方法をピックアップしました。

爪切りではなくやすりを使う

爪切りでは見えない部分を切るのは怖いですが、やすりなら多少思った場所とずれても大丈夫。そう思って臨月の頃はやすりを使って爪を切って(削って)いました。

思いっきり伸びた爪を短くするというよりも、少し伸びた爪を整えるといった感じですが、怪我することなくすんなりと爪切りできると思います。

まずはこの方法を試してみてください!

体勢を工夫する

私の場合、普段は膝を立てて足の爪を切るのですが、妊婦でさらに臨月ともなると膝を立てる体勢はお腹を圧迫してしまいます。この体勢ができないから爪が切りにくいですよね。

妊婦の爪切りには体勢を工夫するのも一つの方法です。

妊婦さんはあぐら、またはあぐらの形を片足だけ作るような体勢で爪切りをするのがおすすめ。

ソファなどに座り思いっきりもたれかかって体を預けるだけでもかなり爪が切りやすくなります。

それでも見えにくいことには変わりないのですが、爪を切るという点ではすごくやりやすくなります!

鏡を併用する

鏡だけを使って爪を切るのは危険ですが、お腹が出ていて見えない爪を見るために、補助的に鏡を使う方法もあります。

鏡を使うと動きと写りが逆だし、爪切りややすりの動かし方がなんだかわかりにくいのですが、鏡を使った方が見ないよりも、皮膚を切ってしまう危険性はグッと少なくなります。

大きめの立てることができる鏡が一番いいです。

ケアをお願いする

旦那さんやお母さんに爪切りを頼んで見るのも良いと思います!

旦那さんは、妊娠中の妻のことを心配してくれてはいると思いますが、現実の妊婦の苦労はよくわかっていないことも多いと思います。

日常の、「ちょっとしたことがしにくい」という妊婦の不便さや苦労を少しわかってもらうためにも、なんとなく恥ずかしい感じもありますが、爪切りをお願いしてみてはいかがでしょうか?

爪を切ってもらうことで愛情も深まる・・かも??(笑)

また、プロに頼むのもありです!私は行ったことがないですが、爪切り専門店があります。

本来はトラブルのある爪(巻き爪や変形爪)、視力の低下で爪が見えない、手の力が弱くて爪が切れないなどで訪問する方が多いようですが、妊婦さんでももちろん爪を切ってもらえます。

プロに頼んだ場合は、爪切りと同時に足浴や角質ケアもしてもらえるので、なんだかエステに行った気分でリフレッシュもできそうです!私が今妊婦だったらぜひ行ってみたいです!

頻度を下げる

みなさんそもそも足の爪ってどれくらいのペースで切るのでしょう?5日に1回?2週間に1回?1ヶ月に1回???

私はいつ足の爪を切る!というふうに決めてないので、伸びたかな?と思った時が切りどきと思っていますが、爪の長さを気にしてない時期は意外に長い間切らないこともあるのではないでしょうか?

先日、裸足でスニーカーを履いたところ、歩くたびに爪が刺さるような感覚が。足の薬指の爪が、隣の中指に当たって痛かったんです。

帰宅後足の薬指の爪をチェックして見ると自分史上最長くらい伸びてました。伸びていたことが言いたいのではなくて・・それくらい長い期間切らないこともあるんだなーって自分で感じてしまいました。

爪が伸びるペースは個人差がありますが、臨月になると本当に爪が切りにくいので、少しでも爪が切りやすい時期の妊娠8ヶ月から9ヶ月の頃にできるだけ爪を切るようにすればいいかもしれません。

とにかくゆっくり爪を切る

時間がないときに爪を切るのはやめましょう。とにかくゆっくりを心がけると爪を切るのを失敗しにくいです。

焦って深爪したりしないようにしてくださいね。

まとめ

妊婦の時期・・特にお腹が大きい頃って、体が重いし、歩きにくいし、台所の作業もしにくいし、寝にくい!正直なところ不便なことがいっぱいあります。

でも、妊娠って人生のうちのほんの少しの期間。

胎動を感じながら爪を切ることは何度も経験できないので、リラックスした気持ちで切りにくい爪切りさえも楽しめちゃうといいですね。

私も、妊娠中は爪が切りにくかったな〜っていうのは今ではいい思い出です!

-妊娠

Copyright© フルハピ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.