結婚後の<夫婦・妊活・妊娠・出産・育児>を満タンハッピーに

フルハピ

妊娠 妊娠中の食事

つわり時飲み物!おすすめの飲み方と「私はこれで乗り越えました」

更新日:

つわり飲み物

JESHOOTS / Pixabay

妊娠したと思ったら、今度はつわり。妊娠初期はつわりがしんどいママがたくさんいます。赤ちゃんに少しでも栄養のあるものをとは思っているけど体が受け付けないこともしばしば。

吐きつわりで何も食べられないママでも水分なら飲めるママも多いと思います。水分しか受け付けないというママのために、オススメのつわり時飲み物を紹介します。

栄養を・・というところももちろん重視しなければいけない点ですが、この記事では「飲みやすいもの」を経験からお話ししたいと思います。さらに飲んだ後にスッキリする後味の良いものや辛いつわりを少しでも鏡前する飲み物もご紹介しますので、上手につわりを乗り切りましょう!

つわり時飲み物でおすすめのもの

つわり時おすすめ飲み物

JanBaby / Pixabay

つわりと一言で言っても程度がいろんな場合がありますが、つわりでは本当に食べられない人もいます。そんな時に無理に食べようとすると、体的にも精神的にもしんどくなってきます。妊婦だし栄養ももちろん摂らなければいけないけど、飲み物などで今はつわりを上手に乗り切るようにしましょう。

つわり中に重要となることは「水分補給」です。水分を摂取しないと脱水症状を起こす危険性があるため、何も受け付けない場合でも水を飲むことから始めましょう。

 

私自身、つわりの時に飲んでいた飲み物をお伝えしますね。

  • 炭酸水
  • コーラ
  • ソーダ
  • ジンジャーエール
  • スポーツドリンク
  • 生姜湯
  • フルーツジュース
  • ヤクルトなどの乳酸菌飲料

こうして並べてみると、シュワっと行きたかったのでしょうか、炭酸飲料が多いことがわかります。しかも体に良いとは言えなさそうなものも多いですね。

フルーツジュースはなぜか「グレープフルーツジュース」が飲みたくてたまりませんでした。つわり時によく言われる「酸っぱいもの」を欲していたんだと思います。コンビニに入ってはグレープフルーツジュースを買っていたことを思い出します。

味、そして喉越し、後味。つわり時に飲み物を選ぶポイントはいろいろありますが、基本的につわり時は気持ち悪いことが多いです。後味がいいものを選ぶと飲みやすいですよ。私が後味がいいと思ったものを次にご紹介します。

つわり時飲み物で後味がいいもの

気分が軽くなる

Greyerbaby / Pixabay

つわりの時の飲み物で飲みやすいのは後味がスッキリしているものです。炭酸飲料は後味が良いと感じることができました。商品にもよるところはもちろんありますが、炭酸効果ですっきり感じ、つわりのムカムカが軽減されることが多かったです。シュワっと感じることで爽快感が得られ、吐き気もなんとなくましになった気がしていました。

ただし、炭酸飲料(コーラやソーダ全般)は糖分を多く含むため飲み過ぎはママにとって良くありません。炭酸が入ると、入っていない時よりも甘みを感じなくなります。だから炭酸飲料は思ったよりも糖分が入っているんです。妊娠中は体重管理も大切なことですし、バランスのとれた食事もやはり必要です。歯もどうしてももろくなりやすいので、虫歯や口腔環境の管理も必須。

炭酸飲料は思った以上に甘い飲み物だということを意識しておくことは大切なことです。

 

その辺りを総合して考え、つわりをいろんな飲み物で乗り越えてた私自身の結論はこちら。

  • 時間を決めて冷えた炭酸水を少しずつ飲む
  • 果汁100%のフルースジュースを炭酸水で割る

水分補給の観点からも少しづつとることはいいことです。ただ、コーラのような甘い炭酸飲料をだらだら摂取していると虫歯になりやすい環境になることが心配です。できれば糖分の入っていない炭酸水を「時間を決めて」少しづつ飲むこと。これが私のおすすめです。

自分好みの果汁100%フルーツジュースを炭酸水で割るのも美味しいですよ!ジュースがより飲みやすくなるので、ぜひ試してみてください。

つわりに効くと飲み物

つわりに効く

laleyla5 / Pixabay

できれば水分補給と一緒につわり軽減効果もあれば嬉しいですよね。つわりが軽減する効果のある食品はいろいろありますが、つわり時飲み物としてつわり軽減に一役買うのはしょうがを含む飲み物です。

生姜を含む飲み物といえばジンジャーエールや生姜湯。しょうがにはつわりの吐き気を軽減する働きがあります。また胃腸の働きを整えてくれる作用があり、ムカつき感の軽減が期待されます。体も温める効果があるので、いろんな面でいいことだらけ。選べるなら生姜が入った飲み物を選ぶといいですよ。

生姜は苦手…というママは蜂蜜を加えて甘さを足して飲んでみてください。飲みやすさアップします!

まとめ

つわり中は口から何かを摂取することが難しい時期かもしれません。赤ちゃんには栄養が必要なのに・・そう意気込むのはしんどいこと。無理して食べないといけないと考え込まずに、しんどい時は無理せずに過ごすのも妊娠中には大切なことです。

そんな時も水分補給は忘れずに。水や炭酸水を飲むことができれば、その他、味も楽しめるコーラやフルーツジュース、スポーツ飲料水を飲んでつわりを乗り越えましょう。

脱水症状になると最悪入院することになりますので、つわりでも飲み物は飲んでくださいね。つわりは赤ちゃんがお腹で育ってきている証拠です。妊娠中期ごろには軽くなってくるので上手におつきあいして行きましょうね。

-妊娠, 妊娠中の食事

Copyright© フルハピ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.