結婚後の<夫婦・妊活・妊娠・出産・育児>を満タンハッピーに

フルハピ

夫婦

単身赴任は子供に影響ある?一緒に行く?行かない?

投稿日:

単身赴任

支社のある会社に勤めていると、転勤は付き物。出世のためには転勤は必須。そんな会社に勤めている人は多いと思います。

でも、家族全員で度々引っ越すのはやはり大変!!ましてや子供が学校に通う年齢ならば、お友達関係や転校の手続きなどなおさらです。

と、すると、お父さんだけ単身赴任するかという選択肢も選ぶことになりますよね。

しかし、子供も難しい年頃…。単身赴任をした場合、子供はどうなるのか?お父さんと子供の関係は?不安だな。と、いう人のために、単身赴任した人と家族、特に子供に影響が出たのかどうか調べてみました。

単身赴任は子供に影響あり?

今まで仕事は行くけれど普通に家にいるのが当たり前。

何の疑いもなくそう過ごしてきた家にとって、単身赴任によってお父さんが違う家に住みずっと家に居ないなんて子供にしてみれば一大事です。

子供が小さくてよくわかっていない場合でも、子供は敏感なので違和感を感じとることが多いです。

子供が小さければなおさら「単身赴任」なんて説明をしても意味がわかりませんよね。

ですから、子供に精神的な影響が出たという話も聞こえてきます。たとえば具体的にどんな影響が出たのか…?報告で多いのは

○父親の認識が薄くなる

○反抗的になる

です。

父親という役を父親が不在の間、母親が務めることは可能ですが、やはりどうしても母親は母親ですし、普段の生活をひとりで切り盛りしている上にさらに父親の役目までは大変です。

私の家でも単身赴任を経験しています。ほぼ他府県への転勤はない仕事だと聞いていたのに、1年間の単身赴任が決まりました。

期間も決まっていたことから家族で引っ越す考えはありませんでしたが、実際にやってみると大変な時もありました。

我が家の場合は怒ると怖いタイプの父親なので、しっかりと言い聞かせたい場面やどこかに出かけたい場合などは一人で大変。子供たちも一番下で小学生だったので、怒られると怖いお父さんがいてないことで調子に乗った感もある。

正直、家事はかなり楽だったけど(笑)、目に見えないところでの苦労は感じていました。

でもだからこそ、電話までできなくてもlineなどで近況を報告したり、休みの日にはテレビ電話をしたりと子供のことをしっかり伝える努力はしていました。

単身赴任を選ぶのであれば、離れていても密に連絡を取り合ったり、連絡が取りづらい状態であるならば、帰ったときには子供に目一杯付き合ってあげられるように工夫ができるようにし、いつも居なくても「存在感」だけは残しておきましょう。

単身赴任するかどうかは子供の年齢次第!?

単身赴任

場所や期間などは色々状況があると思いますが、子供の年齢によって単身赴任にするかどうかを決める…それは家族にとって良い選択方法でもあるでしょう。

幼稚園がまだ始まっていないくらいの年齢なら、手続き上もお友達関係上もまだまだ動きやすいので、やはり小さい間はできる限り一緒に引っ越したほうが家族のためだと思います。

小さい子はいつも一緒にいる人が優先ですから、たまに帰ってくるお父さんなんて「この人だれ?」と思うようになってしまうかもしれません。

しかし、小さい子の子育ては、孤立してしまえばかなりの苦痛になってしまう恐れもあります。どうしても母親が主体となって学校関係や習い事、他のママたちとの交流はするので、転勤先の状態や妻の意向を尊重して決めるのが最適かと思います。

また、幼稚園や学校に通い出す年頃の子供では、しっかりと説明すると「単身赴任」の意味もわかりますし、父親が不在だからといって顔を忘れることもありません。

ただし、父親が居ないことによって母親の言うことをきかない反抗期や、母親に似すぎている子の場合、沸点が同じでずっと喧嘩をして過ごすこともあるので、一概に年齢で決められるというものでもありません。

お互いに納得ができるように、夫婦でよく話し合って決定するのが1番の方法です。

単身赴任だと子供への愛情が弱くなる!?

単身赴任

離れて暮らす時間が長くなると、子供の中の父親の存在が薄くなる可能性があることをお話しましたが、逆に父親側が「子供への愛情が弱くなってしまった」と、いう意見もあります。

たしかに母親は「お腹のなかに居る時から母親」で、父親は「育てていく過程で父親になる。」といわれます。私の主人はまさにこのタイプで、やっと父親らしく?なってきたかも?と感じています。

だから単身赴任で離れてしまうと心も離れてしまうのでは?と母親としては心配になってしまいますね。

しかし、離れていても、会えなくても自分の子供です。離れている、一緒に居られないからこそ、単身赴任でお互い疲れていようとも、出来るだけ頻繁に連絡を取り合って、小さい子なら母親から、大きい子なら本人からたわいない日常の話でも話すようにしてください。

今なにに興味があるのか、どんなことをして過ごしているのか?など、離れているギャップを埋めていれば、愛情も薄くなることはないと思います。

逆に連絡を取り合わないようになってしまうと、離れている父親は何も感じることができません。そうなると興味も離れていってしまう可能性がどうしても出てきてしまいます。

ただでさえ忙しいのでなかなか共通の時間を見出せないという家庭もあると思いますが、ほんの1分でもいいので定期的に連絡を取りましょうね。

まとめ

単身赴任は子供に影響があるか?ということについてお話ししてきました。

これまでと環境が変わるので、どうしてもこれまで通りではなくなることも出てくると思います。

でもお互いに努力することで、悪影響は少なくしていくことができます!

単身赴任で居場所が離れたとしても、気持ちだけは離れないように努力しましょう。

あ、それと、単身赴任の場合は子供だけでなく、夫婦間の気持ちも離さないようにしましょう。

家族あっての仕事です。大変だとは思いますが、単身赴任のコツは一言で言うと「マメに」なることだと思います。

-夫婦

Copyright© フルハピ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.