結婚後の<夫婦・妊活・妊娠・出産・育児>を満タンハッピーに

フルハピ

妊娠

立ち会い出産する?しない?恥ずかしい事やメリット・デメリットとは

投稿日:

出産

妊娠したら考える立ち会い出産。するかしないか考える時期には個人差がありますが、悩む問題ではないでしょうか?

出産って、かかる時間も状態も、トラブルも何もかも予想できることじゃありません。だからこそ、すんなり産めるかどうかわからない・・、恥ずかしい思いをするんじゃないか?時間がかかってしまってお互いに大変になるのでは?と色々考えてしまうもの。

特にまだ出産経験がない場合は、想像しかできなくてどうしようかと悩んでる夫婦も多いと思います。この記事では、

  • 立ち会い出産の恥ずかしいこと・デメリット
  • 立ち会い出産の素晴らしいこと・メリット
  • 立ち会い出産で後悔しないために

についてまとめていきます。いいところと悪いところ、実際はどちらもあるんではないかと私は思っています。だからこそ赤裸々にまとめたいと思います。これから立ち会い出産をどうしようか決める時の参考にしてもらえればと思います!

立ち会い出産の恥ずかしい体験
とデメリット

恥ずかしい

立ち会い出産の体験談から、恥ずかしい思いをした部分はここ!というもの、デメリットをピックアップしました。

うんち

立ち会い出産で恥ずかしい思いをするんじゃないかと心配されることといえば・・やっぱりウンチが出ちゃうか出ちゃわないか?ということだと思います。

出産時にウンチが出た!というママは多数。逆に出なかった!というママも多数いました。

どちらの意見も多いので、自分自身が出産時にウンチが出るかどうか?は出産してみないとわからない・・ということになりますね・・。

ちなみに私の場合は3人の出産経験があるのですが、3人ともウンチは出なかったです。というか、自覚症状がなかったので多分・・ということになりますが。

初めての出産時は、出ちゃうものだと思ってましたが意外と出なくてびっくりしました。

ウンチがもし出ちゃったら、立ち会い出産の場合は特に恥ずかしい思いをしてしまいますよね。多少匂いもあることだと思います。

だけど出産は必死な状態だし、立ち会ってくれてる旦那さんもきっと真剣。基本立ち会いは頭側からしか見えないので、ウンチにしろ赤ちゃんにしろ出ているところを見られるわけではありません。

立ち会い出産をもし決めたら、あらかじめこんなことがあるかもしれないよと話し合っておくといいですね。

浣腸

出産時にウンチが出ないようにするため、浣腸をすると聞いたことがあるかもしれません。私は母親から浣腸の話を聞いてびっくりしたんです。

陣痛で苦しいのに、浣腸されるの・・?苦しい時にウンチに行きたくなってしまって、トイレに間に合わない、漏らしちゃったりしたらどうしよう・・?出産時にウンチが出るのも嫌だけど、出産直前に浣腸されるのも嫌だ!!そんな想像を私もしてしまっていました。

ましてやもしかして立ち会い状態の時に浣腸されるようなことがあったら、恥ずかしいと思ってしまいますよね。

浣腸をするのかどうかですが、現在は基本的にはしないという産院が多いようです。しかし産院によるところもあったり、出産時の状態によって違いがあります。私の場合、出産した病院はかなりの老舗病院ですが浣腸はしませんでした。

浣腸をするのかしないのか、するならどのタイミングなのか・・?など出産予定の産院にあらかじめ聞いておくことができますので、立ち会い出産をするのであれば確認しておくようにしましょう。

へその緒や胎盤

男性って血に弱かったりしませんか?女性には生理があるのである程度見慣れているのですが、男性は違いますよね。

そこで見せられる胎盤やへその緒にびっくりする男性もいるようです。匂いがあったり生まれたての赤ちゃんに血がついているところを見るのが苦手という男性もいます。恥ずかしいものでは基本ありませんが、心にびっくりが残るかもしれません・・。

血を見ることもあるから、苦手な場合はどうするのか・・その辺りもしっかりと考えておくべきです。

声のこと

破水で陣痛前に入院してたので思いましたが、大声で叫びながら陣痛を耐えてるママもいれば、何にも聞こえてこないのに赤ちゃんの鳴き声だけがそのうち聞こえてくるパターンもありました。

出産の入院で友達になったママが叫んでいた本人!今でも遊びますが聞いて見ると「声を出さないなんて無理だった」と言ってました。自分でもびっくりするほど叫んでしまったようです。

出産時に声を出しちゃうかどうかは未知数!聞かれると恥ずかしいと思う場合は、こんなこともあるかもよ、と夫に伝えておきましょう(笑)

女性として見れなくなるという意見も

出産に立ち会うことによって、女性として見れなくなった・・という意見もあります。上記のような恥ずかしい部分を見られてしまったり、慣れないのに血が出ている姿を見てしまったりすることが原因。

出産は素晴らしいものですが、こんな意見もあることも事実です。産後の夫婦生活にも関わることですので、ここもしっかり考えるべきだと思います。

立ち会い出産の素晴らしい体験・メリット

メリット

立ち会い出産をしてよかった!という意見も多数あります。

赤ちゃん誕生の瞬間が見れる

男性は赤ちゃんを出産しません。だから立ち会いをしなかった私の夫は第一子誕生時には全然実感がわかないような顔をしていました。

でも、立ち会うとそうはいきません。誕生の瞬間を一緒に過ごすことができるのは立ち会い出産ならではの体験ですよね。

やっぱり緊張感や臨場感を一緒に体験すると、夫もパパになる実感がわくはず。何より立ち会い出産の素晴らしい部分はここだと思います。

頼れる存在がそばに

やっぱり何より頼れる存在が夫。男性が出産時に何ができるというわけでもないとは言いますが、そばにいてくれるだけで安心な存在。

ママがそばにいてほしい!パパもそばにいたい!と願うなら立ち会い出産をするべきではないでしょうか?リラックスできると全然違うと思います。

旦那さんも頼ってほしい

家族の誕生という瞬間に、夫は何もできないとしょんぼりしているかもしれません。

出産そのものはできませんが、痛みを和らげるようマッサージしたり、応援の声をかけたりすることができます。何かできることをしたいと感じている旦那さんは多いと思います。

旦那さんの意見もしっかりと聞いて見るようにしましょう。

一生になんどもないこと

赤ちゃんの出産はなんどもあるものではありません。この機会を逃すと体験できないかもしれません。

そう言ったことも踏まえてお互いにどうしたいのか、立ち会い出産をするかどうかを決めるべきです。

立ち会い出産で後悔しないために

立ち会い出産

立ち会い出産には、いいところと悪いところがあると思います。私の場合はいいところもあるとは思うものの、恥ずかしさが勝ってしまって立ち会わないで!と言ってしまいました。

だけど、私の夫も立ち会いたくないと思っていたので、お互いの意見が一致し、何も問題なく立ち会い出産はなしということになりました。

しかし、夫婦で意見が分かれた場合はどうしたら良いのでしょうか??

意見が分かれているわけですから、どちらにするにしても片方の願いは叶わないことになります。後から後悔しても、出産は何度もあるものではありません。

だからこそ二人でしっかりと事前に話し合っておき、納得のいく形でどうするべきかを考えなくてはいけません。

また、病院の考え方もあります。できない病院、できるだけ立ちあうべきだという病院があります。立ち会い出産ができるかどうかも事前に確認しておくことが必要です。

立ち会い出産をしたから何もかもうまくいくものでもないし、立ち会い出産ができなかったから愛がない、パパになった気がしないというものでもありません。

逆に何も知らずに立ち会い出産をして、夫が立ち会いしなければよかったと感じてしまうのも辛いですよね。

出産は夫婦二人で行うもの。だから二人で力を合わせることができるところを一緒に、という考えのもと、ある程度時間をかけて出産で起こるかもしれないことや感じるかもしれないところをお互いが納得できるように必ず話し合うようにしましょう。

そして出産の日時は事前にわかりません。仕事だったらどうするか、時間帯によってどうするべきかなども考えておきましょうね。

どちらかが不満を抱いているような状況のまま出産するということにはならないように準備をしましょう。

まとめ

記事内容を改めてまとめます。

立ち会い出産の恥ずかしいところ・デメリット

  • ウンチが出てしまうかも・・
  • 浣腸されてどうなるかわからない
  • へその緒や胎盤などの血
  • 声のこと
  • 女性として見られなくなるかも

 

立ち会い出産の素晴らしいこと・メリット

  • 赤ちゃん誕生の瞬間を見れる
  • 頼れる存在がそばにいる
  • 旦那さんも頼ってほしいかも
  • 一生に何度もない貴重な瞬間

私は立ち会い出産をしたことがありません。でも、夫婦お互いの意見が一致し納得の上でしたので後悔はありません。

立ち会い出産はいいところと悪いところがあることを理解し、何よりも夫婦二人がお互いに後悔しないようにしっかり話しをして決めるようにしてくださいね。

-妊娠

Copyright© フルハピ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.