結婚後の<夫婦・妊活・妊娠・出産・育児>を満タンハッピーに

フルハピ

妊活・妊娠力

想像妊娠の症状まとめ!みんなどんな風にどれ位の頻度で感じてる?

投稿日:

想像

Engin_Akyurt / Pixabay

妊娠?それとも想像妊娠・・?そんな思いがぐるぐる頭を巡ってる時、気になるのはどんな症状が出るのかではないでしょうか。想像妊娠は思い込みだけではなく、体にもその症状がはっきりと現れたという経験者も多くいます。

想像妊娠の症状はとても個人差があり、症状も様々です。たくさんある症状をこの記事ではまとめました。

自分自身が感じている症状と同じものがあるかもしれません。そして、みんなどれくらい想像妊娠だと感じる時があるのか?女性が想像妊娠だと感じる頻度についてもお伝えします!

想像妊娠の症状まとめ

想像妊娠

StockSnap / Pixabay

想像妊娠が起こる原因については、こちらの記事にまとめたように、主にストレスや精神的なものが原因でした。毎回、生理前に自分なりに感じる症状がある女性も多いですが、想像妊娠の場合は症状を強く感じるようになります。

具体的な例をあげていきます。

生理がこない

まず、生理がいつも通りきません。妊娠かもしれないと疑っていた上にさらに生理がこないとなると余計に妊娠を疑うことになります。

生理の周期が正確な人ほど、生理がこないことで自覚症状が増えていきます。

眠気

いつもより眠いと感じます。やけに寝転がりたくなったり、時間的にも早く眠くなったり。初めのうちは「疲れたのかな・・?」という程度ですが、続くようになると妊娠したからかも?と感じ始めます。

眠気を感じた想像妊娠経験者はとても多いです。

食欲がなくなる

胸焼けがして、食欲がなくなります。いつもなら好きなものでも嫌になってしまうこともあります。

ちょっとしたにおいにも敏感になり、食べたいという気分ではなくなります。

吐き気

いつも通りの生活を送っていると、ある日つわりで吐き気がして、妊娠に気がつく・・というドラマのシーンがよくありますよね。

想像妊娠でも、吐き気を感じ始め、だんだんと酷くなるケースがあります。

頭痛

頭痛を感じる女性も多いようです。激しい痛みというよりは、どちらかというとなんとなく頭が痛いという方が多い印象です。

胸が張る

じわっと胸が張る感覚が出たり、乳首がいつもより敏感に感じるようになります。いつも胸に気がいくような感じになります。

乳頭の色が変わる

いつもより乳頭の色が黒くなったような気がします。

微熱が続く

体が火照った感じが続き、熱を測ってみると微熱があることも。期間的にも長く続いた女性もいます。

微熱の場合は、風邪や他の原因があるかもしれないので注意が必要です。

お腹周りの皮下脂肪がつく

妊娠すると、お腹の赤ちゃんを守るためにお腹周りに脂肪がつきやすくなります。それと同じように想像妊娠でもお腹周りが太ったように感じ始めます。

また、この皮下脂肪で大きくなったお腹を、赤ちゃんがお腹にいることでお腹が大きくなったと感じ始めます。

夢をみる

自分が妊娠している夢を見たり、赤ちゃんができた夢を見る頻度が高くなります。常に妊娠したのではないか?と感じているためです。

出血する

生理とは違う出血が確認されることもあります。妊娠したのではないかと感じているので、着床出血と勘違いが起こります。

下腹部の痛み

子宮辺りに痛みを感じます。痛みの感じ方としてはチクチクだったり、シクシクだったり、ぐるぐるだったりと感じる女性によって表現は変わります。

便秘になる・下痢になる

腸の調子がいつもと変わり、便秘がちの人が下痢になったり、快便だった人が便秘になったりします。

風邪気味だと感じる

風邪のような症状がで始めることもあります。鼻水や喉の痛みが出てきて、全体的にだるい感じがしてきます。さらには上記でもお伝えしたように微熱が出たりもしてきます。

想像妊娠の症状は妊娠初期症状と同じ

女性

3179289 / Pixabay

様々な想像妊娠の症状をお伝えしてきましたが、妊娠初期症状と想像妊娠の症状はとても似ています。また、生理が始まる前にも似たような症状が起こることもあります。

妊娠を強く願ったり、逆に妊娠を強く拒否している場合など原因は様々ですが想像妊娠が起こりやすくなります。実際に妊娠していないにも関わらず、心で感じていることが実際に体の症状となって現れてしまうのです。

上記のような症状が出ていて、妊娠するかもしれない事実があるのであれば、本当に妊娠してる可能性も検査前の時点であるわけです。

だから現実がどうなのか検査をした結果、妊娠をしていない場合は想像妊娠による症状だと言えます。

もしも症状が出ているなと感じているのであれば、やはり早めの検査をしてみることが一番です。

もし妊娠していないのであれば、検査結果を自分自身が知ることで上記のような症状がおさまる女性がほとんどです。

想像妊娠の症状が出る頻度は?

女性

729714 / Pixabay

想像妊娠を経験したことのある女性に頻度を聞いてみると、過去に1回か2回程度経験したことがあるのみという女性が非常に多いです。

ですが、数ヶ月に一回、定期的に感じている女性もいました。多い人はなんと毎月のように感じている場合も!

想像妊娠の症状はしんどいものも多いですし、日常生活に支障をきたす症状もあります。

想像妊娠は、基礎体温をつけることで防ぐことができますので、日課にして見てはいかがでしょうか?

まとめ

この記事では想像妊娠の症状について見てきました。たくさんの症状がありますが、どの症状が出るのかはかなり個人差があります。

  • 生理がこない
  • 眠気
  • 食欲がなくなる
  • 吐き気がする
  • 頭痛
  • 胸が張る
  • 乳頭の色が変わる
  • 微熱が出る
  • お腹周りの皮下脂肪がつく
  • 夢をみる
  • 出血がある
  • 下腹部の痛み
  • 便秘気味になる
  • 下痢気味になる
  • 風邪のような症状

自分の症状が妊娠なのか、想像なのかは検査が一番。勇気がいるけど、早めに検査しましょうね。

-妊活・妊娠力

Copyright© フルハピ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.