結婚後の<夫婦・妊活・妊娠・出産・育児>を満タンハッピーに

フルハピ

妊娠

生理前の腹痛は妊娠の可能性があるの?考えられる原因まとめ!

投稿日:

腹痛の原因は?

もしかして妊娠してるかも・・?少しでも可能性がある場合、お腹が痛いことがあると不安が襲います。まだ生理予定日前の段階で、お腹が痛い時、どんなことが考えられるのでしょうか?

妊娠週数の数え始めは最終生理開始日。実質妊娠していない状態から数え始めます。生理が終わって次の排卵日に受精をしているとしたら、受精から着床までの妊娠3週〜4週頃が妊娠超初期となります。

妊娠をしていたとして、多くの女性が体の変化を感じはじめるのは、妊娠2ヶ月を過ぎた頃。でも妊娠超初期に「何かが違う・・?」と変化を感じとる女性もいます。

妊娠を望んでいたとしても、望んでいなかったとしても、生理前なのに腹痛があると心配になります。どのような可能性があるのかみていきましょう。

そして、後半に妊娠していた場合に一緒に感じやすい症状もお伝えします。

生理前の腹痛の原因

妊活と腹巻

生理前の腹痛はいろいろな原因が考えられます。

便秘

女性は便秘の人も多くいます。さらに妊娠している場合、黄体ホルモンの影響があり、腸の動きが悪くなることもあります。

生理前にはお腹の調子がいつもと違うという女性も多いので、便秘によるお腹の痛みを感じることもあります。

 

下痢

腹痛の原因が下痢ということも。ただ、お腹を壊した下痢だけではなく、妊娠していることによる下痢も考えられます。

もし妊娠していたら女性ホルモンが増加するので、体のいろんな部分に変化が現れてきます。ホルモンバランスの影響で、下痢になる場合もあるのです。

 

排卵痛

排卵が起こるとき、お腹の痛みを感じる女性は多くいます。

これまでの生理のスケジュールを一度見直してみてください。生理の2週間前がだいたい排卵の日になるので、腹痛があった時期が排卵期に当たるようなら排卵痛の可能性があります。

排卵痛を感じる時期は排卵時の前後3日くらい。ホルモンの影響などもあり排卵後は卵巣が腫れた状態になるのでお腹の張りを感じることがあったり、卵子が卵巣の壁を越えるころに痛みを感じたりします。

 

生理痛

お腹の痛みが生理痛である可能性も0ではありません。生理が始まった後に生理痛を感じる女性もいますが、生理が始まる1週間前ほどから痛みを感じる人もいます。

基礎体温をつけている場合は、高温期が続くことで妊娠がわかるので腹痛が生理痛ではないことがわかると思いますが、基礎体温を調べていない場合はわかりにくい原因の一つかもしれません。

 

子宮の変化

妊娠していた場合、体は妊娠超初期から少しづつお腹が大きくなる準備をし始めます。変化が起こるときに血流が増えることで痛みを感じることがあります。

 

流産の可能性

下腹部の痛みは流産の可能性も捨て切れません。もしも妊娠していたとしたら、妊娠3週頃の早い段階で流産となってしまうのが「化学的流産」。これには自覚症状がない場合が多く、腹痛がきたと思ったら流産してしまうという場合があります。

流産の場合は腹痛だけではなく出血も伴います。

もし下腹部痛がひどい、強く張る感じがする、生理ではないのに出血するという場合は医師に相談しましょう。

 

切迫早期流産

切迫早期流産とは、下腹部痛やお腹の張りで流産と同じような症状が早期(妊娠12週未満)にある状態のことです。この場合も腹痛が起こります。

病院を受診し、症状により安静にしたり入院して症状の改善を待つことになります。

 

絨毛膜下血腫(じゅうもうまくかけっしゅ)

切迫早産の症状の一つに絨毛膜下血腫という症状があります。絨毛膜という子宮を包んでいる膜があり、その外側に血がたまっている状態のことを指します。

自覚症状がない場合もありますが、この症状によりお腹の張り・痛みを感じる場合もあります。

絨毛膜下血腫の場合は病院を受診し、どう対応していくのかを相談する必要があります。

出血が多い場合、痛みが強い場合、出血がある場合は安静との指示が出される場合もあります。様子を観察することもあり、順調であれば胎盤が安定する頃に症状がおさまることも多いです。

 

子宮外妊娠

受精卵が通常の着床すべきである子宮の中以外で着床してしまう事を子宮外妊娠と呼びます。妊娠と同じように検査薬等をして反応も陽性になり、つわりもあります。

でも受診してみると子宮内に赤ちゃんが確認できません。

子宮外妊娠の95%以上は卵管での妊娠で、卵管での出血がお腹に溜まり下腹部痛を感じます。放置してしまうと卵管が破裂してしまうので、母体の命に関わります。

多くの場合、妊娠の可能性を感じると手軽な妊娠検査薬をまずは使ってみると思います。妊娠検査薬でも妊娠しているかどうかわかりますが、その後きちんと産婦人科を受診し、子宮外妊娠ではないかを確認することが大切です。

 

・・・・・・・

これくらいのことで・・と病院に行くのを後回しにしていると、後悔することもあります。生理前の腹痛は妊娠の場合もありますし、可能性は低いものの怖いものもあります。

少しでも心配がある場合は必ず病院に行くようにしてください。

妊娠超初期の他の症状

女性

ptksgc / Pixabay

生理前の腹痛は妊娠じゃないか・・とそわそわしてしまうこともあると思います。もしも妊娠していたら腹痛の他にどんな症状がともなうか?

妊娠しているかどうか気になる場合は下記のことが同時に起こっていないかをチェックしてみてください!

  • おしっこが近く感じる
  • やたらと眠い
  • 風邪っぽい気がする
  • 食べ物の好みが変わった
  • 匂いがいつもより気になる
  • 吐き気がある
  • クラクラしている気がする
  • 頭痛がある
  • 喉が乾く
  • 足の付け根に違和感
  • 胸が大きくなったかもしれない
  • 乳輪が黒くなった気がする

生理前くらいの時期の妊娠超初期は、体の変化を感じない人も多くいます。それくらい微妙な時期。

早めに妊娠しているかも?と感じることができたら、不要な薬を飲んだり、危ない行動をしてしまったりということを防ぐことができます。

私は風邪っぽい症状が後から考えたら妊娠のサインだったのですが、薬を飲んでしまい、かなり後悔した経験があります。

妊娠は普段の体と違うので、生活で気をつけたいことがいっぱい。生理の時期が来たら、早めに確認しましょうね!

まとめ

女性は生理などの関係でお腹が痛いなと感じる機会が多くあります。

普段から基礎体温や毎月の生理周期を把握するようにし、排卵や生理開始予定日を知っておくことで考えられる原因がわかりやすくなりますので、できれば毎日の習慣にしましょう。

-妊娠

Copyright© フルハピ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.