結婚後の<夫婦・妊活・妊娠・出産・育児>を満タンハッピーに

フルハピ

産後

産後クライシスチェック10項目!早めの対処で豊かな人生を取り戻そう

投稿日:

産後のママ

Pexels / Pixabay

長い間続く妊娠期間。大きくなったお腹は愛しいけれど体はだんだんしんどくなってきます。早く赤ちゃんに会いたいと思っていた頃に無事赤ちゃんが生まれ、これから赤ちゃんとの暮らしは大変だけど楽しい毎日が待っていると希望を抱いていたと思います。

でも産後どうも気分がスッキリしない日々・・。想像と違うしなんだかつらいと感じていませんか。それは「産後クライシス」かもしれません。

この記事では自分自身が産後クライシスかも?と感じる方へ

  • 産後クライシスチェック10項目
  • 産後うつについて
  • 産後クライシスの解決方法

を記事にしていきます。せっかく縁あって一緒になった夫婦。このままでは豊かな人生を送れないかも知れません。チェックしようと思った今がチャンスかも。最後まで記事を読んで、ぜひ参考にしてくださいね。

産後クライシスかも?これをチェック

産後クライシス

bule / Pixabay

妊娠中は色々と妻に対して気遣うべき事があるとパパは頭では理解していても、妊娠後、出産後のママが抱えるつらさにはなかなか具体的にはわからず、理解を示さないパパがいるかと思います。

辛さをわかってくれている行動をしてくれるのに、お手伝いもしようとしてくれるのに、なんだか嫌な気分になる時もあります。そんな産後に起こる夫婦間のひずみを産後クライシスと言います。

産後クライシスの意味とは?夫婦の間にできた溝の原因と解決方法!

 

ちょっと不安だけどうちは大丈夫!みんな初めはそう考えています。産後クライシスは決して他人事ではありません。産後、夫婦間がギクシャクし母子家庭になってしまう家庭はなんと30%にものぼるという調査結果もあります。

ご自身が産後クライシスかどうかを知るには、現状をきちんと知ることが大切です。まずは以下の項目をチェックしてみてください。

産後クライシスチェック10

夫婦仲

Ben_Kerckx / Pixabay

産前のように夫が好きになれない。

これは様々な要因が絡み合って起こります。産後の妻の気持ちを全然汲んでくれない、家事を手伝おうとしない、という部分や、子供に対してお世話をしない、可愛いというだけ、赤ちゃんが泣いてることをうっとうしがる・・などもあげられます。

さらに、夫の実家のお父さんお母さんが嫌になることがきっかけで夫も嫌になってきた・・という意見もありました。

なんとなく嫌・・この状況が続いていると産後クライシスである危険性があります。

 

夫に触れることが嫌になる。

上記のことに加え、夫と触れ合うことが気持ち的につらいという状況は、産後クライシスの傾向があります。そして・・

 

夫婦生活に積極的になれない。

触れることが嫌になるのですから、これも当然と言えます。

 

小さなことが気に障る。

自分でもこんなことでなぜ?と思うような事柄でも気に入らない状況になることが多い場合、それは産後クライシスかもしれません。ホルモンバランスの変化から、心の変化も起こります。

 

会話をしたくない

夫と話すことを避けていませんか?それだけでなくなるべく会わないよう帰ってくるタイミングになると寝室に行くなどしてしまう場合は産後クライシスの症状かも・・。

 

家事はしてくれるけど腹がたつ。

夫として、育児にも参加してくれているし、家事もそこそこしようとしてくれる。そんな夫も多いと思います。

しようとしてくれるのはいいんだけど、もういいよ!と言いたくなってしまう。見ていてイライラしてしまう・・という場合も注意が必要かもしれません。

お手伝いしてくれているのをわかりながらも、苛立ってしまうのは夫への気持ちが変わってしまったのかもしれません・・・。

 

上の子供を叱ってしまう

後から自己嫌悪に陥ることになるんですが、どうしても上の子供にイライラをぶつけてしまうことが増えてきていると感じたら、それは産後クライシスかも。

本当は自分がイライラしているだけなのに、子供は何にも悪くないのに、必要以上に起こってしまう自分自身の不安定さは産後のホルモンバランスによって出ているかもしれません。

 

きつい言い方をしてしまう。

口に出してから、こんなことを言ってしまった・・と後悔をする時ってあります。どうしてもその時は気持ちを抑えられずに夫や子供に当たってしまうのは、これも産後によるホルモンの変化かもしれません。

 

産前産後で人が変わったと言われる。

産前と違う自分になってしまったとしたら、出産による変化だと考えるのが自然です。夫への気持ちもそうですが、自分にだって自分がわからない時もあります。

 

日常的につらさがある。

不安だったり、つらかったり、寂しかったり、暗くなってしまったり。なにが原因かはわからないけど、何かがつらい時だってあります。産後は特にそんな症状が出やすい時期。

このことが産後クライシスにつながることがあります。

 

・・・

いかがでしたか?当てはまる項目が多ければ多いほど、産後クライシスになっている可能性が高いです。

と言っても、こんな状態が続いたり、離婚に必ずつながるかというとそうではありません。産後クライシスの症状に見舞われても、戻れる可能性ももちろんあるのです。(解決方法については後述します)

産後クライシスになる原因の多くは、出産によるホルモンバランスの乱れです。でも、それだけではない見えない何かも原因となっています。複雑だから、難しい、という部分はありますが一つ一つ紐解いていき、ある程度の期間を持つことができれば解決する方法を見つけることができると思います。

例えば、夫の日頃の行いが出産前と出産後と変わらない、自分のみが母親としての自覚を持ち始めているにも関わらず父親としての自覚や役割を認識していない、子育てのサポートを十分得られない、などが原因であることも多くあります。きちんと夫に伝えることができる内容なので、乱れた気持ちを落ち着かせるための話し合いの時間を取ることも重要です。

 

産後うつについて

うつ

Greyerbaby / Pixabay

それから、症状がひどくなる産後うつにも注意してください。慣れない育児や家事を手抜きすることなく完璧にこなそうなどと気持ちと体がついていけず、うつ症状を発症します。

  • 不眠
  • 拒食症気味
  • 過食症気味
  • 何かに襲われている感じがして怖い
  • 何にも興味が持てない

などの症状が現れたら病院を受診してください。産後クライシスから産後うつに移行してしまう人がいるのです。

子育てはもちろん頑張らなければいけない部分はありますが、無理な時は無理、頼る時は周りの人に頼む、好きなことをする時間を作るなど、自分に素直になることが必要です。

頼るところがない場合は、市などでも悩み相談窓口がある場合もあります。産婦人科でも相談に乗ってもらえることも多いです。電話でも気軽に相談できたりする場所もあるので、探してみてください。

産後うつは自分でも周りでもなかなか気づかないことがあるので、頑張りすぎないように心がけておきましょう。

産後クライシスの解決方法は次にお伝えしますね。

産後クライシスの解決方法

産後

Pexels / Pixabay

産後クライシスを乗り越えるにはどうすれば良いでしょう。これ!と言う確実な方法は正直なところありません。時間はかかる顔知れませんが、少しづつ気持ちを切り替えれるように行動して行くことが大切だと感じています。その近道をお伝えしますね。

まずは知ってもらう

まず夫には「産後クライシス」という症状があるということを知ってもらいましょう。それが一番の近道です。産後クライシスがどのようなものか理解してもらうことで、今後の夫の行動も変わってきますし、自分自身もいろんな相談もできる環境になります。

過度に期待しない!

そして、夫に良いパパになってもらおうという考え方は捨てたほうが、気持ちが楽です。手伝ってくれたらありがたい、くらいの気持ちでいた方がママも気持ちが楽になります。始めに期待してしまうと、期待通りにいかない時に自分もイライラしちゃいます。

しかし、パパとしてやってもらいたいことはあるでしょう。そんな時は、やってほしいことを箇条書きにして手渡してみてください。夫も何を求めているか分からない状態で、ママがイライラしていると何がなんだか分からず、家庭での居心地がとても悪くなり悪循環となります。

私自身も夫に子育ても家事も手伝ってくれるのが当たり前、と思っていた頃は、無駄に毎日イライラしていました。なぜなら夫に対する期待値がどんどん上がっていたからです。

年上の友人はもう結婚20年目に入るそうですが、期待するだけ自分にとってマイナス!と宣言していました。夫はきちんと仕事をしてくれているので割り切って過ごしているよーっと楽しそうに教えてくれました。

よかった探し

また、夫の嫌な部分ばかりが目についてしまう時は、1日1個良かった行動を振り返ってください。皿洗いをしてくれた、夜中の授乳を変わってくれた、おやつを買って帰ってくれたなど何でも構いません。

大したことでない場合も毎日積み重ねていけば、色々やってくれているのだ、と感じる事が出来るでしょう。このよかった探しは、今後の子育てにもいいことたくさんです。相手のいいところを積極的に見つけられる自分になりましょう。

小さなことを感謝するように考えを改めると、自分自身の気持ちも楽になりました。自分自身の気持ちが楽になると、不思議と相手にも伝わるのか、相手もきちんと言葉で感謝を伝えてくれるようにもなる可能性が高いですよ。

まとめ

産後クライシスは、ママに余裕がなくなった時に現れやすいです。夫との付き合いが長いから、言わなくても察してということは男性には通じません。

これから長い間一緒にいることになる夫婦。お互いが気持ちよく過ごすことができたら、絶対に人生も豊かになります。

産後クライシスに陥ることがないよう、お互い言いたいことはきちんと言って、妥協点を見つけながら2人で、可愛いお子さんを育てていってください。

-産後

Copyright© フルハピ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.