パピーウォーカーするなら車が必須?実際のトコロ。

パピーウォーカーするには車が必須だというけれど、やりたい気持ちだけじゃダメなのか?

これからパピーウォーカーをやろうと考えている人にとっては疑問ですよね。

車って「絶対」なのか?自分で運転できないとダメなのか?そしてなぜ車がいるのか?

パピーウォーカーがどれくらい車を使うのか?や、同じパピーウォーカーのお仲間に自分は車に乗れない人もいたので、その辺りについてお話しします。

パピーウォーカーは車がないとできないの?

パピーウォーカーになるための条件の中に、車の利用ができることというものがありました。

私は車の運転もできるし、家に車もありました。だからこの点については特に心配なかったのですが、パピーウォーカーをしてみたいという人の中に、車を運転できない人がいました。

じゃあ車がないと絶対にダメなのか?実際の体験から思うことを書いてみたいと思います。

訓練所の往復に必要

基本的な部分に、訓練所への往復に車が必要ということがあります。説明会や委託日はもちろん、ワクチンやパピークラスなどなど行く機会は多いです。

そして私の通う訓練所もそうですが、何頭もの盲導犬候補生を訓練するには広い敷地も必要なので、駅前とかではなく郊外にある場合が多いです。

しかも・・普段の移動は電車やバスは利用禁止となってます。

パピーの間、電車やバスには乗れない

盲導犬パピーであっても、訓練を受けてないので一般的には普通の子犬。子犬はまだまだヤンチャ盛りでこちらのいうことを守ってくれない時も多くあります。

電車内には危険なものが落ちているかもしれないし、誤飲の可能性もありパピー自身も危険。

それに一般のお客さんの中には犬が苦手な人、ストレスと感じる人、アレルギーの人などいろいろな状況の方がいます。

そして、盲導犬のパピーの権利は訓練所が持っています。逆にいうと何が起こっても訓練所が責任を持たないといけないということ。

たまに一般の家庭犬が抱っこ紐やキャリーに入れて電車に乗っている姿はみますが、所有者と育て親が違う盲導犬パピー。

いろんな可能性・危険性を考えて私の委託元の訓練所は電車やバスを禁止していました。

緊急時に必要

パピーちゃんが急に体調を崩したりしたとき、動物病院に行かなくてはならない状況も考えられます。

夜中かもしれないし、長期休暇かもしれない。

何かあった場合、訓練所から遠い場合は提携の動物病院があったのでそこに行くか、緊急を要する場合には自宅から一番近い動物病院に行くか?など状況に応じた判断が必要になります。

そんな時やはりフレキシブルに対応できる車は必要です。

じゃあ、車がなかったらできない?

やはり自宅に車がないと厳しいと思います。

ですが、自分が運転できないとダメか?というとちょっと状況は変わってきます!

パピーウォーカーをすると、パピーウォーカーの先輩などいろんな人との出会いがありますが、お話ししていると「私自身は車の運転はできない」という人に出会いました。

じゃあどうしているのか?と聞いてみると、パートナーが運転してくれている、とのこと。

そう・・そういえば基本的な訓練所に行くべき日は土曜日に設定されています。

電車やバスは自分で避けることができるし、夜間の緊急時にはパートナーがいるなら安心、どうしてもいない場合、タクシーなどの方法も取れなくはない。

そんな場合は自分がペーパードライバーだったとしてもパピーウォーカーボランティアをすることができます。

パピーウォーカーをすることをきっかけに練習してペーパードライバーを脱出するのも良い選択だとも思います♪

可能性を探ってみて、自分で諦めずに、何か方法はないか?訓練所のパピー担当の人に自分の状況を相談してみるといいですよ。

まとめ

パピーウォーカーをするには、やはり車は必要。でも自分が車を運転できないから・・ということで諦めるにはまだ早いです。

パートナー、自分の子供、ペーパードライバーからの脱却・・などいろんな方法が見つけられると思うし、パピー担当さんも一緒に考えてくれますので悩む前に方法を考えてみましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました