パピーウォーカーの費用負担はいくら?購入するものは?体験から具体的に

パピーウォーカーというボランティア。実際にやるとなるとどれくらいの費用が必要だったか?

もちろんボランティアだからお金を稼ぐものでは無いのはわかっているけど、現実的に金銭負担はどれくらいかっていう部分もやるかやらないかに関わってくる部分だと思います。

この記事を読んでもらうと、必要になりそうな金額がわかると思います。

私の体験談になりますので、実際には前後すると思いますが一つの参考にしてくださいね。

パピーウォーカーの費用負担・・どれくらいかかる?

まずはどどんと合計額だいたいはこちら!!

約80000円程

ざっくりですけど・・10万円はいらないかな?と言った感じです。

細かく分けて解説してみますね。

負担金

パピーウォーカー期間10ヶ月で約50000円。

協会により負担の仕方は変わるようですがだいたい50000円程度の負担金が必要です。これは、餌や医療代の一部に使われるとのこと。

50000円をお金で支払う事もあれば、餌をパピーウォーカーが買い取るなどして負担する場合もあります。

私の場合は現金で納付。寄付扱いになるので確定申告時に税金を少しばかり節約できそうです。

協会(訓練所)に行くまでの交通費

自宅からの距離にかなり違いがでそうですが、我が家の場合は遠かったので負担は大きかったかもしれません。

高速代(一部区間のみ使用)、ガソリン代を約10往復で計算して約20000円ほどかなあ。

近い場合はこの負担はほとんどなくなりますね。

貸し出し品以外の必要な物の代金

基本的な犬具は貸し出してくれますので心配ないけど、もろもろ購入したものがありました。細かいものまで思い出してみると・・

  • おもちゃ いくつか
  • 消臭スプレー 数本
  • ペットシーツ 1パック
  • フードを入れるためのタッパー
  • 一時預かりのためのお弁当作り用ジップ袋
  • 下痢っぽくなった時のビオフェルミン
  • ロングリード
  • 首輪

おもちゃは可愛いので渡したくなります(笑)訓練所おすすめのおもちゃがあったのでいくつか購入。

とはいえ、自宅で必要なくなった衣類やペットボトルなども利用しておもちゃはよく作ってました。買わなくてもなんとかなります。

トイレトレーニング中にはペットシーツ。ずっと使う場合もありますが、我が家ではトイレトレーニング中のみ失敗のおしっこを吸い取るために小さく切って使用。

そして消臭スプレーも利用。

フードはかなり大きな袋でくるので、普段使いやすくするために大きめのタッパーを書いました。

一時預かりをしてもらうなら、一食分を小分けにして持っていくのでジップ袋。

成長すると色々お出かけするので、ロングリードが欲しくなり購入し、首輪も借りたものがたまたま装飾のあるものでだんだん壊れてきたので購入。

まだあったかなー?また思い出したら追記します。

100円均一で揃うようなものもあるのですが・・細々合わせてみると約10000円くらい?

絶対に必要な大きいものは借りることができるので、必要というわけでもない物を購入している感ありありですが・・欲しくなります!

少し予算をとっておくと快適なパピーウォーカー期間となります♪

まとめ

パピーウォーカーというボランティアに負担金があることは私自身申し込んでみるまで知りませんでした。

びっくりしたけど、この負担金を含めてボランティアだと感じたし、家族もその負担を反対することなくパピーちゃんを受け入れようとみんな賛成。

社会に役に立つ一つの行動ができた喜びも感じました。

だいたいどれくらいの費用が必要なのかをあらかじめ知っておけば、予算立てしてからパピーウォーカーをするのかどうかを決めることができるので、ぜひ参考に考えてみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました