結婚後の<夫婦・妊活・妊娠・出産・育児>を満タンハッピーに

フルハピ

妊活・妊娠力

妊娠のジンクスは信じる?取り入れやすいもの、そしてグッズを紹介!

投稿日:

妊娠のジンクス

Pexels / Pixabay

赤ちゃんがとても欲しくて、妊娠を待ち望んでいるプレママの皆さん。欲しいと思っているだけではなく、何もしないよりは何かして妊娠の可能性をあげたいですよね。

妊娠するためのジンクスは、いろんなものがたくさんあります。この記事では私がお勧めする、取り入れやすい妊娠ジンクスをご紹介したいと思います。そして妊娠に効くグッズもゲットしたら妊娠した!という人も多数。

妊娠したい!何か取り入れたい!という女性の参考になれば嬉しいです。

取り入れやすい!妊娠のジンクス

妊娠したい

Pezibear / Pixabay

私が妊娠のジンクスとしてお勧めしたいのは風水です。風水は自分の周りの運自体をよくしていく、「気」を利用した環境学のことです。

私自身、実は風水をそんなに信じていたわけではありません。しかし風水は小さなことから始めることができるのですごく取り入れやすいですし、妊娠だけではなくいろんな意味で運気が上がれば人生そのものが幸せになりますよね。私もちょっと風水を取り入れてみるだけで気分が変わりました。

風水の本や、風水関係の著名人もたくさんいてるので情報も得やすいし、環境が整えば心も落ち着くのではないでしょうか。

ここからは妊娠に良いとされる風水を紹介しますね。

妊娠に良いとされる風水

方角は北!

子宝に恵まれると言われている方角は北と言われています。子宝に効く風水グッズをこの方角に置くと効果が上がると言われています。子宝グッズは後半にお伝えしますね。

玄関を綺麗に!

これはとても有名な話ですが、玄関は良い気が入ってくる入口となるとされています。特に清潔に保つようにしてください。玄関マットや観葉植物を置くことも良いとされています。悪い気を吸い取ってくれるんだそうです!

確かに、玄関って大切だと感じますよね。入った時の第一印象を決める大切な場所。どんなに家が綺麗でも玄関が汚れていると残念な気持ちになります。

色も意識してみよう

子宝の効果のある色は暖色系と言われています。妊活をするにあたって冷えは大敵ですよね。特に子宮は冷えてしまうとホルモンバランスが乱れたりするので絶対に冷やしてはいけません。

そこで色が効果を発揮します。暖かみのあるオレンジやピンク色は、見ているだけで温かさを感じます。家に暖色系を取り入れることによって見るだけでも温かさを感じることができれば、妊活にも効果を発揮すると言うわけです!

小物を飾るのも良いのですが、なかなか難しいので、シーツやクッション、カーテンなどに暖色系を入れるのがお勧めです。きつい原色系ではなく、淡い色合いのものなら馴染みやすいですよ。

風水以外の妊娠のためのジンクス

風水以外の妊娠のジンクスで取り入れやすいものはこちら!

お花もいい

インテリアの一つとして生花を置くことをおすすめします。生花は生きているので、新しい命を女性に授けてくれると言われています。

お花は束で買うととても高いですが、ワンコインでも十分楽しむことができます。その季節のお花や、店頭でお勧めのお花を2−3輪購入し、いろんな種類を楽しむようにすれば、毎日気分が上がり、生活がとても華やぎますよ。

干支のアイテム

今年の干支アイテムを飾ることで良い運気を運んでくるとされています。なかなかインテリアに取り入れにくいかな?と思いますが、お正月用のお飾りとかではなく今年の干支の動物を意識するだけでもいいと思います。

お腹を触ろう!

ご友人に妊娠された方がいるようであれば、ぜひ妊娠した人のお腹を触ってみてください。妊娠菌をうつしてもらい、自分も妊娠するというジンクスがあります。

妊婦さんのお腹を触るととっても幸せな気分になるので、そんな気持ちがあなたにも妊娠のチャンスを与えるのかもしれません!

 

・・・・・・

ジンクスは医学的・科学的に証明されているわけではありません。でもいろんな人たちが試してみて効果があったという話もたくさん聞きます。簡単にできるものばかりなので、妊活中にためしてみる価値はあると思います!

妊活にきくグッズとは?

子宝草

子宝草

調べてみると、妊娠できると言ういろんなグッズがありました!

  • 兵庫県但馬限定のコウノトリキティ
  • ニュージーランドのマオリカービング
  • 富士山の絵
  • 子宝草
  • 木村さんの絵
  • さるぼぼ

 

コウノトリキティはかなり可愛いキティちゃんのお守りです。コウノトリが赤ちゃんキティを運んできてるデザイン。くちばしが折れたら妊娠したという話がありました。

マロカービングはニュージランドの彫刻技術を使って作られたものです。TIKIという形のものはニュージーランドの神話で全能の神と尊敬され新しい命を宿すと言われており、子宝祈願グッズとしてあげられます。

富士山の絵は、陣痛の最中に妊婦さんが描いたものに効果があるとされます。実際にお友達に頼むのが一番良いと思いますが、インターネットでもたくさん紹介されているので検索して見ましょう。

多肉植物に子宝草というのがあります。その名の由来は葉からたくさんの子葉を出すためです。お世話をしているうちに妊娠することがあるかもしれません。

木村さんの噂も知っていますか?中国のお土産に泥人形をプレゼントしたら相手が妊娠し、それからもその人形を見せるたびにみんなが妊娠したそうです。それをネットで公開したらどんどん有名になり、木村さんの絵が知られるようになりました。

また岐阜県のさるぼぼは子宝祈願として有名です。飛騨に行くと本当にたくさんさるぼぼを見ます。通常は赤い色をしているものが多いですが、風水上、温かみのある色は子宝に良いとされているため、オレンジの暖色系のものも販売されています。飛騨地方はとても良いところで、観光にもいいので、妊活中に行ってみるのもいいかもしれません!

妊娠したいならいくべき妊活スポット

妊活スポット

Unsplash / Pixabay

子宝にご利益がある神社は日本全国いたるところに存在しています。

気軽に住んでいる場所から近い子宝に効く神社を調べてお参りしてみるのもいいですし、旅行がてら遠方の妊活スポットに行ってもいいと思います。ここでは代表的な2つの有名な神社をご紹介します。

まずは東京にある水天宮。ホームページも可愛い感じで作られており、安産、子授けの神社として知られています。

大阪では、住吉大社内にある種貸社が有名です。ここには子を授かった人たちが種貸人形を奉納しており、授かった人たちの喜びを感じることができます。

妊活スポットは神社だけではありません。かなり遠くにはなりますが、海外旅行に行くなら候補としてハワイのオアフ島はいかがでしょうか。

クカニコロ・バースストーンというパワースポットがあります。ハワイの王族の妻が出産を行っていたと言われている神聖な場所で、子宝のスポットとして人気になっています。

まとめ

妊娠出来ると言われているジンクスは様々ありますよね。出来るものから試しても良いですし、全てやってみるのもありですよね。気持ちに負担がかからないよう、楽しい気持ちで風水を取り入れてみたり、妊活に効く場所を訪れてみたり、グッズを揃えてみたりしてください。

ジンクスを信じるか、信じないかはもちろんあなた次第なんですが、良いものを取り入れようとする姿勢は素晴らしいことですし、この努力はやはり今後の希望になると思います。

-妊活・妊娠力

Copyright© フルハピ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.