結婚後の<夫婦・妊活・妊娠・出産・育児>を満タンハッピーに

フルハピ

妊娠

妊婦のイライラ原因と解消法!妊娠期間を楽しく過ごすためにしたい事

投稿日:

赤ちゃんを授かり嬉しいはずなのに、妊娠したらいつもよりなんだかイライラすると感じていませんか?そんな自分にもイライラしちゃったりして、どうしようもない時だってあります。

妊娠中はイライラしやすいものなのです。この記事では

  • 妊婦のイライラの原因って?
  • 妊婦のイライラ解消法!

についてまとめます。妊婦生活は長く続きます。妊娠期間中の生活が少しでもハッピーになるように、ぜひ参考にしてくださいね!

妊婦がイライラする原因は?

イライラ

lannyboy89 / Pixabay

妊娠中のイライラは、主にホルモンバランスの変化が原因です。妊娠していなくても、生理前にイライラしませんか?私の場合、なんだかイライラするな・・と思ったら2日後くらいに生理がくることが多いです(汗)

生理前でもイライラしていた方は、妊娠するとそれと同様、またはそれ以上にイライラしてしまうということがあるでしょう。「ホルモン」は目に見えないものだけにどうしようもない気持ちになりますが、これは仕方のないことです。実際にそれくらい妊娠するということは体に大きな変化が起こっているということ。

さらに、初めての出産なら、産むことを考えると怖くなる時があります。二人目以降でも、また出産するのか・・という怖さもあります。そうすることでぐっすり眠れなくなったり、不安になったりしてしんどい状況に。自分に余裕がなくなると人に当たったり、イライラしたりする場合があります。

また、お腹の赤ちゃんがいることでいつも通りできないこともたくさんありますよね。

お腹が気になって好きな体勢ができなかったり、つわりで好きなものが食べれなかったり、大きいお腹で苦しさを感じたり。ちょっとしたことですが、妊娠後期になると靴下だって履きにくいです。できないことが積み重なることで、イライラすることだってあります。

他には

  • つわりが辛く、やるべきことが出来ない
  • しんどくて家の中がぐちゃぐちゃ
  • 妊娠中の食事や飲み物の制限に関してイライラする。
  • 家族や周囲の配慮が足りない事に腹が立つ。
  • パートナーと上手くコミュニケーションがとれなくなった。
  • 生まれてくる子供を育てることへの不安。
  • 二人目の場合、上の子にイライラ

よく考えるとちょっとしたことでも、先ほどお伝えしたホルモンバランスの影響もあり妊婦さんはイライラしやすい状況なのです。そしてさらにイライラしちゃう自分にもイライラしちゃう悪のスパイラルに陥ることも・・

妊娠中は、ホルモンバランスが変化することで体内も心も影響を受けているのです。イライラすることは自分にとってもしんどいこと。次から紹介するイライラ解消法を参考に、少しでもイライラ解放しちゃいましょう!

妊婦のイライラ解消法

イライラ解消

DzeeShah / Pixabay

イライラする原因に対処するためには、どうしたら良いのでしょうか。ある程度、妊娠中のイライラはホルモンバランスが起こすものだから仕方のない部分もあります。

とはいえ、自分自身での少しの努力や行動で少しでもなくすことだってできます。イライラ解消のために、ぜひ実践してみてください!

まずは割り切る

まずはじめにしたい対処法としてはホルモンバランスのせいだと割り切ってしまうこと。

「なんで?どうしてこんなにイライラするの??」と深く考えるのではなく、「仕方ない!」と考えるようにしましょう。そうすると心が軽くなります。

制限も楽しもう

妊娠しているため制限していることもあると思います。スポーツや趣味も制限しているかもしれませんが、赤ちゃんが元気に育ってくれるためには仕方のないこと。

妊娠生活は人生の中でほんの少しの期間ですので、今はゆっくり休むつもりで気持ちを切り替えましょう。これを機会に今までしてこなかったことに新たに挑戦して見るのも、気分転換になると思います。

パートナーになんでも話そう!

家のことでイライラする場合もあります。食事のことや、掃除のこと、整理整頓のことなどなど・・。色々目についてイライラしちゃったり、することが億劫になったりしてしまうこともあるでしょう。

それらのことは一人で抱え込まずに、正直にパートナーに話してみてください。無理は出来ない身体であることや、妊婦の身体にどのような変化が起こっているか。自分自身にしかわからない体調、自分でもわからないことなども話してみましょう。

パートナーはあくまで他人事だという気持ちもあるかもしれないので、妊婦雑誌やインターネットなども活用しながら説明しても良いかもしれません。妊娠という状態を共有することで、相手の理解が深まり、生活がしやすくなります。

きちんと悩みを相談することで、パートナーもきちんと対応してくれるはず。

また仕事についてもパートナーに相談することで心が少しばかり軽くなりますよ。うまくいかないことや、ちょっとした愚痴も聞いてもらうと全然違います。

生まれてくる子供と
一緒に成長しよう

生まれてくる子供への不安は、皆あるものです。不安が募るとイライラしちゃうこともありますが、全然悪いことではありません。特に初めての子育てになると、どれだけ育児書を読んでも自分には出来るのかと不安になるばかりです。

これは育児をしたことがないのだから当然のこと。二人目であっても、二人の育児をしたことがないので同じことです。子供と一緒に親も成長するのです。生まれればどうにかなると軽い気持ちを持ち、自分を追い込まないようにしましょう。

「案ずるより産むが易し」私は出産の不安を祖母に聞いてもらったことがあります。祖母が、この言葉を私に言ってくれて、すごく軽い気持ちになりました。祖母のような経験豊富な人に言ってもらったこともあるかもしれません。産むことに対する不安は、出産経験者に聞いてもらうと気持ちが軽くなりますよ。

プレママ仲間を作ろう

妊娠生活を楽しく過ごすために、同じ境遇のママたちと話す機会を作りましょう。市町村で開催されているようなものや、参院で開催されている講座などに参加してみると出会いがありますよ。

みんな妊娠中は生活スタイルが変わったり、不安があったりするのですぐに打ち解けられると思います。

完璧を諦めよう

妊娠中は良い意味で完璧を諦めることも重要です。あれもこれもやらなくてはいけないと考え込みすぎても、気持ちが追いつかないこともあると思います。

妊娠前は家のことも仕事も完璧にこなしていて方は、子供が生まれるとますます完璧は難しくなるため、妊婦の間から適度に力を抜くことを意識的に行ってみてください。

手を抜くのが良いという事ではありませんが、これからの生活は完璧を求めすぎると自分を締め付けることになる場合も多くあります。できるときにやる。体の調子をみながら行動するようにしましょう。

 

・・・・・・

すぐにこれをやればイライラ解消!というものではありませんが、ちょっと意識することで変わるものをご紹介してきました。妊娠生活をハッピーに過ごすことができれば、子育てだってきっと楽しくできると思います。

妊娠期間も大切に、過ごしてくださいね。

パートナーと過ごす時間を楽しもう

夫婦

xdorin / Pixabay

赤ちゃんが生まれると今まで以上に生活が変わります。赤ちゃんは可愛いけど、しんどいことも出てきたり、自分がしたいことができない時もあります。

妊婦中は、パートナーとゆっくり過ごす事が出来る時間でもあります。2人で出かけたり、時には1人で買い物や映画に行ったり、旅行に行ったりと楽しいことをたくさんしてくださいね。

私も妊娠中に行ったカニ旅行がめちゃめちゃ思い出に残っています!(いつもより良い旅館に泊まったので・・笑)

妊娠という幸せ期間に、パートナーとの関係も楽しむことができたら、もっと夫婦関係が深まります。子供が生まれてからではできないこともたくさんあるので、今しかできないことを楽しんでください。(体調管理も忘れずに!)

まとめ

イライラが募ると身体にとっても良い影響を与えません。そしてイライラしていると、周りも歪んで見えてきてしまいます。妊婦はそんな状況になりやすいのです。

ホルモンバランスが主な原因だと言っても、できればイライラしたくないものですよね。ちょっと冷静になることができれば、イライラしてしまっている自分を感じることができるはず。

何もせず勝手にイライラはおさまりませんが、イライラを軽減する努力は自分自身で可能です。ライフスタイルの変化などはありますが、この記事で紹介した対処法などを使ってイライラを克服してしまいましょう。

今しかない妊娠生活。いろんなことを感じて、楽しいことをして、ハッピーな妊婦生活を送ってくださいね。

-妊娠

Copyright© フルハピ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.