結婚後の<夫婦・妊活・妊娠・出産・育児>を満タンハッピーに

フルハピ

妊活・妊娠力

妊活に腹巻は効果あり!選び方とおすすめ素材、つけ方などまとめ!

投稿日:

妊活と腹巻

妊活をしている女性としては、出来ることはなんでもやってみたいと考えていると思います。その中の1つに「腹巻」がいいと聞いたことはありませんか?

腹巻なら気軽に取り入れて使用することができそうだけど、実際の効果はどうなのか・・?購入前に調べておきたいところですよね。この記事では

  • 妊活と腹巻の効果
  • 腹巻の選び方
  • 腹巻のつけ方

ちょっと見た目が気になる?そんなイメージはもう古い!今はたくさん可愛いものも売っています。妊活中腹巻は特におすすめですので、効果や選び方を見ていきましょう!

妊活と腹巻の効果

腹巻の効果

妊活をどれだけ頑張っていても、自分自身の体が妊娠に適していない体だと妊娠はしにくいことになりますよね。妊娠しやすい体を作ることが1番の妊娠への近道で、大切なことです。

そこで腹巻が妊娠できる体を作るのに効果を発揮します。お腹に腹巻をし子宮を温めてあげることで、妊娠しやすい体になるのです。子宮は冷えると上手に働けなくなります。女性ホルモンの分泌が低下し、そうなると排卵や質のいい卵子を作る力が弱まるのです。

慢性的に冷えてしまうと不妊や他の病気を引き起こしてしまうことも。温めることはとても大切なことなんです。時間のある時の妊活としては温める効果が高い岩盤浴などもおすすめ。

女性の妊活
妊活と岩盤浴!効果は?高温期はだめ?時期と注意点をまとめました。

妊活中は、生活の中でできる範囲でなんでも積極的に試してみたいと考えている方は多いと思います。妊娠を希望されている方で岩盤浴が効果ありと聞いた事はありませんか? そして岩盤浴はいいと聞いたけど、高温期は ...

続きを見る

ですが、仕事をしていても、家で休んでいるときもつけていられる腹巻は、普段の冷え対策にぴったり。こんなに簡単で効果のあるものは他にあるかな?というくらいです。

 

あなたはこれまでに腹巻をしたことがありますか?薄い生地のものでも、腹巻をしたら暖かくしてくれてるなと感じることができます。

人によってはお腹が冷えていることを感じず過ごしていて、自分の冷えを腹巻により感じさせれらることもあります。

冬場はもちろんですが、夏場も空調が効いてる室内にいることも多くなります。下半身に手を当ててみてください。自分が思っているよりも冷えてしまっていることが大半ですので、妊活中は季節を問わず春夏秋冬、1年中腹巻をつけることを始めてほしいです。

腹巻は生理中もおすすめ。お腹が温かい状態ですと、生理痛も緩和されます。また腹巻は冷えを改善するので代謝が良くなり、免疫力アップにもつながります。肌荒れの改善や腰痛対策にもなるので、妊娠希望の方以外にも女性にとって腹巻は、様々なメリットがあります。

妊活以外にもたくさんの効果がある腹巻。女性の体は冷えが大敵なので、気軽に使うことができる腹巻はとってもおすすめです。

で、実際探して見るとたくさんの腹巻が売られていると気づきます。次は腹巻の選び方についてまとめます。

腹巻の選び方

腹巻の選び方

腹巻は探してみると素材・サイズ感・長さ・デザインなど色々な種類があります。まとめてみましたので参考にしてくださいね。

素材

まず初めに悩むのは、素材の違いです。

オーガニックコットンは、肌が弱い方や敏感な方にお勧めの素材です。少し値段が高くなりますが、肌触りもよく何よりも安心感が違います。

コットンは吸水性に優れていますが、夏場つけると発汗性が良くないため、ムレや肌荒れの原因になります。つけ心地はいいので、何枚か購入して取り替えながらつけるなど工夫して使いましょう。

毛糸素材やもこもこした素材は保温性がバッチリですが、お腹周りが大きく見えやすいので、見た目が心配。自宅のみ着用など工夫してみてください。でもなんだか守られてる感があって私は好きだったりします。

一番のおすすめ素材はシルク素材!発汗性があり、薄めの素材のためしっかり温めつつ、サラサラした肌触りで、つけている間の違和感を減らしてくれます。人気の女性モデルさんたちにもシルク素材は選ばれていて一時話題になりましたよね。

たくさんの種類が素材だけでもあるので、季節や肌触り、価格で選ぶといいですね。いくつか持っていれば完璧です。

サイズ

サイズは、S、M、L、と分かれているものもあれば、レディースはひとくくりにしてFreeサイズのみという場合があります。

サイズが分かれていればウエストに合ったものを購入すれば問題ありませんが、Freeサイズは一般的にMサイズ基準で作られていることが多いです。

伸縮性があるため、多くの腹巻は問題なくつけることができると思いますが、気になる方はネットで購入はせず、実店舗で購入するようにし、試着してみてください。

サイズ感も快適に腹巻を使っていくにはとても大切な部分なので、気をつけて選ぶようにしましょう。

長さとデザイン

長さも色々あります。お腹周りのみをカバーする腹巻やお腹から胸のアンダーラインまでカバーできるデザイン、またパンツ型でズボンのように履いてお腹までカバーできるものなど様々です。

腹巻の長さの好みは個人差があります。私はズボンのように履くタイプはちょっと苦手。お腹周りのみをカバーできるものが気に入ってつけてました。

自分自身にあったつけ心地のもの、そしてつけていてテンションが上がるデザインのものを選ぶようにしてくださいね。

腹巻の付け方と注意点

腹巻

下着をつけてすぐに腹巻をつけるのではなく、肌着の上につけるのがおすすめです。たとえ良い素材を選んだとしても、腹巻と肌が接し続けていると、あせもだったりの肌トラブルの原因になってしまいます。

夏場で薄着の時は、自分にあった素材のものを選ぶようにし、汗をかいたら取り替えるようにします。

せっかく妊活にも体にいい腹巻をつけてるのに、肌トラブルでストレスになっては意味がありませんよね。私ははじめ、腹巻のつけ方を知らなくて下着の上につけてしまっていました。

肌着の上につけてもだんだんずれてきたりして肌には触れることがあるので、やはり素材選びは必要だと感じています。

就寝時につける時は、パジャマの上から腹巻を巻くようにしましょう。

まとめ

毎日つけ続けることで妊活にも効果が期待できる腹巻ですから、今回の記事を参考に、ご自身の負担にならないつけ心地がよく気持ちが良い物を選んでください。

季節によってつける種類が変わると思いますので、2、3個あれば着回しが可能と思います。腹巻をつけて妊娠力アップを目指しましょう。

-妊活・妊娠力

Copyright© フルハピ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.