結婚後の<夫婦・妊活・妊娠・出産・育児>を満タンハッピーに

フルハピ

妊活・妊娠力

妊活と岩盤浴!効果は?高温期はだめ?時期と注意点をまとめました。

投稿日:

女性の妊活

妊活中は、生活の中でできる範囲でなんでも積極的に試してみたいと考えている方は多いと思います。妊娠を希望されている方で岩盤浴が効果ありと聞いた事はありませんか?

そして岩盤浴はいいと聞いたけど、高温期はしてはいけない、と言うことも聞いたことがあるかもしれません。

この記事では、

  • 妊活中の岩盤浴はどんな効果があるのか?
  • 妊活中に行く岩盤浴の注意点とは?(時期)
  • 旦那さんの岩盤浴はどうなの?

と言う点についてお話ししていきます。岩盤浴と妊活の関係の疑問を解決しちゃいましょう!

妊活に岩盤浴はどんな効果があるの?

妊活の岩盤浴

妊活中はできることをしたい!そう考えながら色々探していると岩盤浴が一つの候補としてあがってきます。

岩盤浴ができる施設はどんどん増えていますし、行ってみるとたくさんのお客さんで賑わっています。私も初めて行ったときは、こんなにみんな、普段から岩盤浴するんだーー!って思いました。女性にも、男性にも人気が高いですよね。

ダイエット効果や美肌効果もあると言われ、体に良さそうなのは十分感じるところではありますが、妊活にも岩盤浴は本当に効果があるのかと疑問に思うのが正直なところでした。

岩盤浴に行ってみるとしてもわからないまま行くより、本当に効果があるのかどうかを知りたいと思いますよね。

調べてみると、岩盤浴が妊娠しやすい身体を作るという事実がありました。妊活中の岩盤浴にどんな良い効果があるのか?は次の通り!絶賛妊活中なら行ってみる価値はありです♪まずは効果について確認してみましょう!

 

ホルモン分泌の調節

妊娠するためには、排卵や生理の元となるホルモンの分泌がうまく機能しておかなくてはいけません。岩盤浴はホルモン分泌を調節してくれる効果があるのです。

妊活中に岩盤浴に行くことで、体はしっかり汗をかきます。汗を掻くことによって体温調整機能が正常化。そうすると体温調節中枢と隣合わせにあるホルモン分泌中枢も働きやすくなると言われているのです。

ホルモン分泌中枢が働きやすい環境を作ってあげることで、当然ホルモン分泌もうまく機能するようになります。

このことから、体が妊娠しやすい環境を作り出すことができるようになるのです。

血行促進効果

妊活中の岩盤浴は代謝が高まり、全身の血行を促進してくれます。全身ですので子宮周辺の血行ももちろん含まれ、排卵が促されます。

可能であれば、岩盤浴は意識してうつ伏せで寝て行います。そのほうが、子宮周辺に暖かさが伝わり、より効果があると言われています。

冷え防止

岩盤浴は何と言っても冷えをとってくれます。冷え性になってしまうと、無排卵や無月経を引き起こす可能性があるのです。

岩盤浴で冷えを取ることによって生殖機能を正常にしてくれる効果があるので、この点からも妊活中は岩盤浴が適していると言えます。

卵子の移動を助ける

また、岩盤浴は卵子の移動を助けてくれるとも言われています。岩盤浴内では遠赤外線が発生しています。この遠赤外線の力で、卵子が卵管を移動する手助けとなる場合があると言われているのです。

排卵は妊活をする上で絶対になくてはならないものなので、できる限り良い環境を保てるように努力することはとても大切なことです。

リラクゼーション効果

何より、岩盤浴に定期的に通うとリラクゼーション効果が期待できます。暖かい環境で、リラックス。自分を見つめる時間が流れてとても心地よい環境です。

毎日の生活の中で乱れているホルモンバランスや自律神経が整い、体調が良くなる効果があります。

妊活中はストレスは大敵です。リラックスできる環境を意識して作ることも大切なことです。

 

以上のように、妊活中の岩盤浴は良いことがたくさんあります!通える範囲で行ってみるといいですね。でも、注意点もありますよ。次の点に注意して岩盤浴を行うようにしてくださいね。

妊活中に岩盤浴をする際の注意点

注意点

妊活に岩盤浴は効果がありますが、一つ注意点があります。それは、岩盤浴を行う「時期」です。

女性の体は、排卵の影響から基礎体温が1ヶ月周期で低温期と高温期に別れています。基礎体温表をつけてみると差はくっきりわかります。

妊活中の岩盤浴を効果的にするには、この低温期と高温期のタイミングを見て行わなくてはなりません。

一般的には低温期後半から高温期の1~2日目くらいが一番妊娠しやすい時と言われており、卵子の着床率が高まると言われています。

妊活中の岩盤浴の最適なタイミングは、低温期。

低温期に身体を温める事は、上項に書いたような排卵を促す効果が得られるので妊娠へとつながりやすくなります。

ですが、高温期には岩盤浴は避けた方が良いです。なぜなら岩盤浴により身体を温めすぎると子宮内に熱がこもり、卵子が着床しにくくなるという事実もあるからです。さらにもともと精子は熱に弱い体質。

一番妊娠しやすい時期に、着床しづらい環境となり、精子が卵子に到達する前に死んでしまう可能性があるのです。

妊活中の岩盤浴は時期が大切。基礎体温表を見て自分の低温期と高温期を把握し、効果的に岩盤浴に行くようにしましょうね。

岩盤浴は旦那さんも必要?

旦那

せっかく岩盤浴に行くなら、旦那さんと仲良く行ってリラックスしたいですよね。でも、「妊活」と言う視点から見ると旦那さんの岩盤浴は控えた方が良いです。

なぜなら、先ほどもお伝えしたように精子は熱に弱いからです。

岩盤浴が好きでたまに行くのは問題ありませんが、定期的に何度も通ったり、行為をする前などに岩盤浴にいったりしてしまうと、精子への影響が懸念されます。

妊活中の旦那さんの岩盤浴は、控えてもらったほうが安心です。もしも日頃から頻繁に岩盤浴に通っているようなら、きちんと理由を話してみましょう。

まとめ

岩盤浴は妊活中の女性にとって、とても良い効果を与えてくれる場所という事が分かりました。

定期的に通うことで妊娠力がさらに高まることも期待できます。ただし、岩盤浴に通う時期のみ少し考慮することが大切でしたね。

  • 妊活中の岩盤浴は低温期が効果的
  • 旦那さんには控えてもらう

岩盤浴は、日頃の疲れや日々のストレスからも解放される場となりますので、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

-妊活・妊娠力

Copyright© フルハピ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.