結婚後の<夫婦・妊活・妊娠・出産・育児>を満タンハッピーに

フルハピ

夫婦

夫婦のラブラブ度をチェック!そしてずっと仲良くいられる秘訣とは?

更新日:

ラブラブ夫婦

toanmda / Pixabay

結婚した頃はラブラブカップルでも、結婚して日が経つとずっと同じようにラブラブでいることは難しくなることもあります。

一緒にいる時間が長くなることは、お互いを深く知っていくことになるので悪いことではありません。しかし、何でも許せてしまう関係になることで男女の意識が薄れていくことにもなってしまいます。

お互いに決してラブラブでいたくないわけではなくて、本当はずっと結婚したてのような二人でいたい・・と言うのが本音ではないでしょうか?その方が毎日の生活も楽しいはずです。

この記事では夫婦のラブラブ度をチェックするための項目を紹介します。そして夫婦二人がいつまでもラブラブでいられる秘訣、そして夫婦がラブラブでいるためにしてはいけない行動をご紹介します。

夫婦のラブラブ度チェックをしよう!

ラブラブ

stux / Pixabay

今どれくらい二人はラブラブなのか??

何となく自分が感じる度合いではなく、改めて質問にイエスかノーかで答えることで客観的にラブラブ度をみていきましょう。

うん!これはイエス!!と言えるものが多いとラブラブ度は高くなります♪ノーばかりだった・・と言う場合でも、次の項目で夫婦がラブラブになる秘訣をお伝えします!

ではチェック開始!

お互いの良いところを
5個以上あげることが出来る。

相手の悪いところばかり見てしまっていませんか?ラブラブな頃は相手のいろんな部分を受け入れられたのに・・と言う夫婦も多いです。

時間が経つとだんだんといいところが見えなくなってくると言うのがラブラブ度低下の始まりかも・・

毎日夫婦の会話が10分以上ある。

お互いに忙しく、今日は話してなかった・・と言う日が続いていませんか?だんだんと日常起こったことなどを話さなくても平気になり、必要最低限しか話さない状況になっていたり・・。

相手の外見の変化に気づくことが出来る。

ラブラブならパートナーの変化に気づく・・そして相手のことが気になっているハズ!最近パートナーのこと、しっかり見ていますか?

将来の家庭像について話が出来る。

自然と将来のことを話すことを避けていませんか?ラブラブな頃は将来こんなことしたいね、なんて話していたのに、今では先のことを考えない関係になっているとラブラブ度低下の可能性があります。

自分の本音を相手に伝えることが出来る。

わがままを言うという意味ではありませんが、生活をしていく上で自分の本音を伝えらえるかどうかは重要なポイントです。付き合っている頃はいいところを見せようとして本当のことを言えない・・なんて状況もあるかと思いますが、夫婦の場合、真のラブラブになるためには本音を伝えることができるかどうかも大切なことです。

特別な日にはプレゼントや特別なことをする。

誕生日やクリスマス、結婚記念日など二人にとって特別な日には特別なことをしようと意識できることはお互いラブラブを続けたいと考えていると言うことに繋がることの一つだと思います。

もう特別な日の感覚は忘れてしまった・・なんてことになっていませんか?

子供のことについて夫婦で話し合うことができる。

子供を育てているといろんな壁にぶち当たります。悩みを言えず頑張っていると、しんどいだけではなくパートナーのことまで不満に思うきっかけとなってしまいます。お互いに話ができていますか?

実家との付き合いも良好である

お互いの両親について、夫婦間がラブラブであれば、実家との関係も良い方向にいくことが多いようです。実家との付き合いはどんな感じでしょうか?

 

・・・・・・・・

いかがでしたか?いくつ「イエス!」と言えましたか?もしイエスの数が少なかった場合でも・・大丈夫!

次の項で夫婦がラブラブでいられる秘訣をお伝えします。

夫婦がいつまでもラブラブでいられる秘訣

夫婦

Olessya / Pixabay

いつまでも夫婦がラブラブであるための秘訣をこれからお伝えします。内容としてはめずらしいものではありませんが、意外と日常では意識できていないものばかりです。

この機会に自分の行動を振り返り、できていなかったと感じたものはこれから意識して過ごして見てください。ラブラブ度がきっと上がると思います!

会話をたくさんしよう

話さなくても相手の気持ちはわかると言う方もいらっしゃいますが、やはり会話は重要です。特別なことでなくてもいいんです。

夫婦で相手が何を考え、何を思っているのかを知ることで、相手のことをより一層理解することが出来ます。

日常の一コマのこと、子供のこと、相手のいいところなどなど、できるだけ会話を楽しむことができたら、二人での外食が増えたり、旅行も楽しくいくことができますよね。

会話の量がラブラブ度を示しているわけではありませんが、やはり会話がたくさんできる夫婦は仲が良いと言えると思います。

思いやりを示す

相手への思いやりの心は付き合っている間は十分にあったでしょう。夫婦になると、長く一緒にいるためか相手への思いやりが薄れることも多くあります。

人と人とが過ごしていく中では、思いやりの気持ちはとても大切なものだと本当に思っています。相手の思いやりを感じることができたら、自然と自分も相手に思いやりを示すことができるハズ。

思いやりのある言動を続けることで夫婦間のラブラブは継続されます。

感謝を示す

夫婦なのだからしてもらって当たり前、という考え方は止めましょう。なんであっても相手に何かをしてもらったら「ありがとう」という感謝の気持ちを言葉で伝えましょう。

些細な事でもお礼を伝えることがお互いにできていれば、相手の気持ちもお互いに考えることができるのではないでしょうか。

言葉で伝えることが相手への礼儀であり信頼へと繋がります。

尊敬の念を忘れない

夫婦間での尊敬する気持ちは重要です。相手に何かしらの尊敬があったからこそ結婚に至ったのではないでしょうか。

自分にないものを持っている相手への尊敬の念を忘れず、生活することは夫婦関係を円満する秘訣です!

いいところを見つけよう

相手の良いところを、初めは無理矢理でも(笑)探しましょう!ラブラブ度が落ちているときは、ついつい相手の嫌なところが見えて目立ってきます。

付き合ってるときにいいと思っていたところを思い出したり、最近の行動で嬉しかったことなどを思い出しながら、いいところ探しをして見てください!

たくさんいいところが見つかったら、ラブラブ度もきっとアップしますよ!

素直になろう

夫婦だけど、夫婦だから素直になれない時もあるのではないでしょうか?日常生活の色々なところで感じていること・思っていることを素直に相手に話すことができていますか?

不満に思っていることも素直に伝えて、解決策を一緒に探すことでこれまで以上に良い夫婦関係を築くことができるチャンスです。

素直さも時間とともに薄れていく場合もあるので、意識して素直になって見てください!

ラブラブでいられるためにしてはいけない行動とは

夫婦

MabelAmber / Pixabay

これからも長くラブラブでいたい!そう感じているなら気をつけなくてはいけないことは「態度」です。

どれだけ自分自身が疲れていても、相手にそっけない態度をとることは自分勝手な行動となってしまいます。自分の感情を押し付けることは相手に対して失礼です。夫婦といえどもマナーは大切。

何回か上記ような態度を取られてしまうと、相手にとっても話しかけにくい存在となってしまい、その結果夫婦のラブラブ度は低下・・。

みんなしんどい時もあります。今日は話しかけられたくない、休みたいと思う場合は、その旨をきちんと言葉で示すことが重要です。

私自身もそのような態度を旦那にとられイラッとしたことがあります。しっかり口頭で説明されれば理解が出来ますので、やはり上記で紹介した秘訣の中にもあった「会話」が夫婦の関係では重要です。

その他、上記で紹介した夫婦がラブラブでいるための秘訣に反する行動は、控えるようにしてくださいね。

まとめ

新婚当時は出来ていたことも、時間とともに出来なくなる事があると思います。夫婦であってもお互い1人の人間です。

大切な人とずっと仲良くラブラブでいるためには、日々の小さな努力を積み重ねることが必要不可欠です。

-夫婦

Copyright© フルハピ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.