結婚後の<夫婦・妊活・妊娠・出産・育児>を満タンハッピーに

フルハピ

学生

小学生の教科書やノートを捨てるタイミング!我が家はルールで成功!

更新日:

教科書保存

小学生がいる家庭で悩むことはたくさんありますが、教科書を捨てるタイミングって難しくないですか?

捨てたら必要になった時困っちゃうし・・とはいえ、いつまでも置いといたら場所をとるし・・そんなこんなで長い間教科書を溜め込んできた私です。

でもこのままじゃダメだなと、自分の中で「教科書を捨てるタイミングルール」を決めると教科書の処分がとても楽になりました。

やってみてとてもよかったと思うので、実際行なっている私なりの方法を紹介したいと思います。これをきっかけに自分のルールを決めてみてくださいね!

小学生の教科書を捨てるタイミングのルール作りのきっかけ

我が家では現在中学生1人、年子で小学生2人がいます。

現在中学生の長女が小学生の時、進級するごとに教科書やノートがどんどん増えていき、捨てていいのかどうか悩んでいました。

実際にあまり使っていないので、あるとき夫に相談してみたんです。そしたら「教科書なんて捨てたらあかんやろ」とサラッと言われてしまいました。

え・・やっぱり捨てるのはなしなのか??とまた悩み・・

これまで捨てれなかったのは、もしかしたら必要になるかも?勉強の内容を見直しをするかも?と思っていたからだったので、またしばらく置いておくことにしたんです。

でも、もう少し様子を見ても正直なところ一向に使わない。学年を戻っての見直しも(してほしいけど)しない!

やっぱりいらないんじゃないか?と思っている時、整理整頓が上手なママ友に相談してみたら、即答でこんな答えが帰ってきました。

(ママ友)「学年上がったら速攻で捨てるよ」

 

そうなん?さすが(汗)

これまで置いておくことが必要だと思っていた私にとってすごく驚きでした。

でも私の性格上すぐに捨てるのはなんだか心配なので、両方の意見を参考に「教科書を捨てる」一定のルールを作ることにしたんです。

小学生の教科書を捨てるタイミングルールはこれ

上記のような長女の時の経験から、小学生の場合は教科書を置いてたところで実際には使うことはほとんどないだろうというのが私の正直な意見です。

ただし、そうはいってもあったほうが良いなと思うこともありました。そこを加味して教科書を捨てるタイミングを決めたのが次のルールです!

あなたも下記を参考にしながら、子どもの年齢や人数に応じてベストと感じるルールを作ってみてくださいね。

基本的に前の学年は置いてもOK

これまで捨てれなかった私なので、すぐに捨てるのもちょっとためらう・・ということで、無理せず前学年の教科書は基本は置いててもいいことにしました。

(とはいえ1年や2年の教科書は内容的にも簡単なので捨てることにしました。)

一年分くらいならスペース的にも確保できました。

ノートは全部すぐに捨てる

ノートに関しては保存をすることなく、学年の途中でもページがなくなったらすぐに捨てています。

これは本当に使う事がなかったですし、間にプリントを貼ったりしていて見た目もよくない(笑)

何より子供本人に聞いたら「いらない」との返事。本人も読みにくいのかもしれない笑!

内容を見直すにしても教科書の方が見やすいし、正確です。だからノートはすぐに捨てています。

ただし例外として、自主学習ノートだけは興味のあることを調べて書ていて個性が出ているので置いてます。

それから、学年末などでノートに余っているページたくさんある場合は、切り取ってメモ帳にしています。

漢字ドリル・計算ドリルは置いておく

小学生の二人に、勉強する時間を作って過去の学年の漢字を書かせてみると、全然覚えていないなんてことはザラにあります・・

教えようにも、私自身の知識であっているのかが不安・・そんな時に役立つのが漢字ドリルです。

今はスマホでもすぐに知りたいことを調べることはできますが、小学生本人にスマホを使わせて調べさすのはちょっと違和感がある。

だから、本人たちには漢字ドリルを使わせています。

漢字ドリルだと書き順を調べたり、訓読み、音読み、書き取り問題をしたり、学年が変わっても役に立ちます。

問題はいくらでも無料問題プリントのサイトがあるけど、やっぱり調べ物はドリルなどが使いやすいですよ。

それから意外な使い道として、何学年でどの漢字を習うのか、ということも調べたりします。

問題をした時、ウチの子供たち、まだ習ってないとかすぐいうので(笑)

計算問題も同じで、計算方法の見直しやとにかく問題をしてほしい時に役立っています。

そんなこんなで、お家での自主学習には漢字練習と計算問題の練習が最適と感じているので、学年を超えて漢字ドリルと計算ドリルは置いてます。

理科と社会は読んでほしいと期待を込めて置いておく

理科とか社会は教科書に写真がたくさん載っていますよね。

中学生の娘がいるので、わからない部分の復習の意味も込めて置いてる部分もありますが、あわよくば小学生の子供たちもまだ習っていない上の学年の理科と社会の教科書をパラパラとでも見て興味を持ってくれればいいなーって思ってます。

でも、実際はあまり読んでる様子もないので、いらないと感じるなら一年過ぎた頃に捨てるようにしようと思っています。

学年を超えて使う教科書には注意

例えば、「音楽3年4年」のように二年間使う教科書や副教材の冊子などもあるので、本当に捨ててもいいかきちんと今一度チェックをすること!

わからない場合は先生嫌子供にも聞いてから判断してくださいね。

教科書を捨てるルールを決めたら定期的に見直し

教科書を処分中

年子がいることもあり、同じ教科書も発見・・

自分なりのルールを決めたら、年に数回整理整頓を行います。

やはり忘れにくいタイミングは学年末ですね。もしくは大掃除の時に一緒に見直しをしてもいいかもしれません。

整理整頓を継続させるには、定期的な見直しが一番。その見直しを楽にしてくれるのがルールです。

やっぱり面倒なことはついつい避けちゃう傾向にあるので、ルールを作ることで簡単に行動できるようになるといいと思います!

私のルールは結構置いてて捨ててる方が少ないんじゃない?と思いがちですけど、教科書って書写とか道徳なんかもあるし、結構数は減らすことができましたよ。

そして何より、ルールがたとえ甘めのものであっても、決めて実行していれば教科書が増えてきてもストレスを感じなくなりました。

これって重要なことですよね!

教科書を処分したらこんなにスッキリ!

教科書処分後

今の学年の教科書は別のところに置いてるのですが、置いておく分はこれだけになりました。

漢字ドリルと計算ドリルの見た目が良くないけど、まだまだ積み上げていけそうでしょ?笑

社会の地図帳とか、理科の実験とかはついつい大人でも教科書を見てしまいますよ!

まとめると・・

Q;小学生の教科書を捨てるタイミングは・・?

A:決まってないけど、自分ルールを作るとラク

 

Q;ルールってどうやって作ってる?

A:経験と失敗から自分なりに決めてます。

  • 基本的には全学年分は置いておく。
  • ノートは即捨てる(あまりページはメモにする)
  • 漢字ドリルと計算ドリルは置いておく
  • 理科と社会の教科書も置いておく
  • 学年を超えて使用する教科書に注意する

学年によってもここは変わると思うのでオリジナルなルールを作ってみてくださいね!

-学生

Copyright© フルハピ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.