結婚後の<夫婦・妊活・妊娠・出産・育児>を満タンハッピーに

フルハピ

妊娠

妊娠後期のお腹の張り、頻度と危険かどうかの見分け方と過ごし方

投稿日:

妊娠後期

mijoko / Pixabay

妊娠生活も終わりに近づいてくるとどんどんとお腹が大きくなってきます。それと同時に妊娠後期はお腹がよく張るようにもなってきます。

お腹が張ることは、妊娠中期の場合、早期早産や流産の可能性があるため心配になります。では妊娠後期だからと言って心配しなくていいのかというとそうではありません。

基本的には妊娠後期のお腹の張りは出産を促すものだとされていますが、具体的に後期の張りはどれくらいあれば危険なものなんでしょうか?見分け方をお伝えし、本陣痛との違いやお腹が張った時の過ごし方も最後にご紹介します。ぜひ参考にしてくださいね。

妊娠後期のお腹の張り
危険?見分け方のポイントとは

妊娠後期

KManzela / Pixabay

妊娠後期(妊娠8ヶ月から妊娠10ヶ月)に入り、もうすぐ出産の本番。それはわかっているけど、初めての出産の場合はどれくらいお腹が張っても問題ないのかが自分では判断しにくいですよね。

お腹が張るときは赤ちゃんもなんだか苦しんでいるような気さえもしてきます。

妊娠後期になると体は当然、だんだんと出産体制に入ります。そのため、妊娠後期のお腹の張りは、通常であれば体の中で前屈陣痛が始まっていると考えることが多いです。これは出産時の準備段階だと考えてください。赤ちゃんもママのお腹の中できっと生まれる準備をしています。

ただ、だからと言って全てのお腹の張りが出産の準備段階かというとそれは違います。問題のあるお腹の張り方もあります。

妊娠後期の張りがどれくらいの頻度であれば問題あるのかないのかは、ママの身体と赤ちゃんの具合によって違いがあ流ので、○回くらいであれば大丈夫、と具体的には言いづらいのが現状です。

ただ、危険な張りかどうかの見分け方のポイントはありますのでお伝えしていきますね。

妊娠後期にお腹の張りがあれば、まずはできるだけ横になって休みましょう。張ったお腹が休憩することで和らぐようであれば、そのお腹の張りは問題ないと判断できます。

逆に、危険なお腹の張りの場合を見てみましょう。

あくまでもおおよその回数ではありますが

妊娠30週目以降で、1時間以内にお腹の張りが5回を目安とし、それ以上お腹が張るようであれば心配な張りの場合があります。

それに加えて、

  • 熱が出る
  • どんどん張りが強くなってくる
  • 痛むくらい張る
  • 出血がある

なども心配な症状です。何かあってからでは遅いので、すぐにかかりつけ医に相談してみてください。

いつもの検診時にお腹の張りの間隔を確認するよう助産師外来でも言われている場合も多いかと思います。

後期だからこそ油断をせずに、お腹が張る頻度をメモしておき、いつもと違うという違和感があれば遠慮なく相談しましょう。

妊娠後期のお腹の張りはもしかして本陣痛?

妊娠後期

brusalvate / Pixabay

お腹の張り過ぎは、ご説明したように医療機関への相談が必要となります。なぜなら、張り具合が規則的で間隔が短い場合は、流産や早産の可能性を秘めているからです。

妊娠10ヶ月にもなると、お腹の張りは、更に頻繁になり1時間に10回近くになることもあります。そんな時も横になって休んで張りが和らぐかどうかを判断の目安にしてみてください。

ただし妊娠10ヶ月ごろは、本陣痛が来ている可能性もあります!張りの時間と頻度を確認し、出産予定の病院に電話をかけ状況を伝え、指示ががあればすぐ産院に行ける準備をしましょう。

私の場合は出産予定日から2週間ほど前に強めの張りが何度かきました。初めてだったので、本陣痛なのかただのお腹の張りなのかが判断できませんでした。

張りの間隔が短く規則的になるまでは病院に行ってはいけないと思っていたので、ちょっと規則的になってきたかな?と思ったけどかなり家で我慢しました。

すると、それは本陣痛だったんです。病院に行った頃には8センチ子宮口が開いていて、すぐ入院。初産だったこともありすぐには生まれなかったけど、2時間後に出産しました。こんなこともあるので、妊娠後期のお腹の張りが気になる場合は頻度も見ておいてくださいね。

どう過ごしたらいいの?

妊娠後期のお腹の張りがある時の過ごし方を改めてまとめますね。

まず、お腹が張りを感じたら、横になって休みましょう。家事や準備など、日常生活でも知らず知らずのうちに頑張っているので、それが原因で張っていることもあります。じっくり気持ちもリラックスしてみてください。

またお腹が張った時は、適度にお腹を温めるようにしましょう。大丈夫だと思っていても冷えている場合もあります。私の場合はカイロなどを使って温めることもしばしばありました。温めると気持ちも和らぎ、張りが治まっていたので試してみてもよいでしょう。

そして妊娠後期は適度な運動が必要と言われ、毎日散歩や運動をされていた方もいらっしゃるかと思います。しかしお腹が張る場合は、一旦中止し、様子を見るようにしましょう。もうすぐ出産だからこそ、赤ちゃんが生まれようとするその時まではしっかりお腹で育ててあげましょうね。

お腹が張る時の過ごし方

  • 横になって休む
  • お腹を温める
  • 運動をしている場合は中止する

まとめ

妊娠後期になるとますますお腹が大きくなり、お腹の張りを感じることが増えると思います。休んでもとに戻るようであれば問題ないですが、少しでも心配がある場合は、必ず医療機関に相談することを念頭に毎日の生活をお過ごしください。

大丈夫だろう、と考えてしまうとせっかく大切にお腹の中で育てた赤ちゃんに万が一の事があると後悔してもしきれないですからね。

-妊娠

Copyright© フルハピ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.