結婚後の<夫婦・妊活・妊娠・出産・育児>を満タンハッピーに

フルハピ

夫婦

結婚記念日は入籍日?結婚式の日?みんながこっちと決めた理由。

投稿日:

結婚記念日

入籍日と結婚式の日って同じ日の夫婦の方がむしろ少なく、半年以上ずれている人もたくさんいます。ちなみに私は二日違いなのですが、結婚したての頃にどちらが結婚記念日なのか二人で迷って話し合ったことがあります。

結婚記念日が入籍日のことなのか、結婚式の日なのか?この問題に、どちらが正しいのかと言う決まりはありません。夫婦で好きに決めたらいいのですが・・・みんな迷う部分でもあるんですよね。

結婚記念日についてみんなどのようにしているのか、なぜそうしたのか・・というところを調査した結果をこの記事でまとめました。

さて、あなたはどちらを結婚記念日に選びますか?夫婦で結婚記念日について話し合うための材料にしていただければと思います!

結婚記念日は入籍日?それとも結婚式の日?

結婚記念日

先ほども触れましたが、入籍日と結婚式の日は、同じ日でない夫婦が多いです。どちらも同じ日にすることは十分可能ですが、結婚式は希望通りの日に行うことは難しいことです。

大安の問題や式場の予約の都合、出席者の都合・・などなど。だから挙式日とは別に、入籍を二人の思い出の日やどちらかの誕生日したりする新婚夫婦は多いのです。

ということでこの日にちのズレによって結婚記念日は入籍日にするか、結婚式の日にするかが迷うわけです。でもきちんと世間の夫婦は二人の中でどっちが結婚記念日と決めている夫婦ばかり。

なぜ入籍した日にしたのか?なぜ結婚式の日にしたのか?それぞれの理由を聞いてみるととても面白い!いろんな意見が出ました。次にまとめていきたいと思います。

結婚記念日は入籍した日を選ぶ理由

婚姻届

結婚記念日は入籍日!と言う人の主な理由はこちら!

  • 入籍日は正式な書類に残る
  • 女性の名前が変わる日だから
  • 結婚式は式場の都合も入ってるから
  • 結婚式は好きな日に設定できない
  • 結婚式はしないから
  • 覚えやすいから
  • 結婚式の日は忙しい思い出も残るから
  • 結婚式は入籍後にするかしないか決めたから

なるほどー・・。たくさん納得の理由が出てきました。

確かに入籍日は、戸籍などの国の書類に残るため消せない情報となります。もし将来忘れても、書類に残ってる(笑)

それに対して結婚式をした日は自分たちで語り継ぐものであり、思い出深い日にはなるのとはいうものの、正式な書類としては残らないのが現実です。

そして結婚式自体もする夫婦としない夫婦がいることも理由の一つです。結婚式をしない夫婦にとっては自然と入籍日が結婚記念日になるでしょう。

新婚だから受けられる制度(家賃補助など)を利用する場合には入籍日(婚姻日)を書くことも多くありますし、女性が名前を変えて名乗ることができるのも入籍日の後。

以上のような理由から夫婦で話し合い「結婚記念日は入籍日」と決めるようです。

これに対して、結婚記念日を結婚式の日にする夫婦はどのような理由を持っているのでしょうか?!

結婚記念日は結婚式の日を選ぶ理由

結婚

  • 結婚式は人生のうちで大イベントだから
  • 結婚指輪を交換する日だから
  • 挙式後からすぐに新婚生活をスタートさせたから
  • お金をかけて盛大に披露宴したから
  • 結婚式で親戚や友人に祝福されたから
  • 書類上のことは関係ないから

結婚式は数々の決め事を乗り越えて行う人生の一大イベントです。友人や親族に見守られながら、自分たち以外の人にしっかりと結婚を認めてもらえる日となります。

写真が残っているのも、正直なところ入籍日よりも結婚式だと思います。お金がかかったのも結婚式。婚姻届を書いて提出する入籍の日はどちらかというと地味な作業をする日・・。そんな理由から結婚式の日を結婚記念日にする夫婦も多くいます。

ちなみに、うちの結婚記念日は、入籍日よりも挙式日の方が語呂的にも覚えやすい日程だったので、こちらの結婚式挙式日を結婚記念日にしました!(まあ二日しか違わないんですけど・・)

結婚記念日どちらにするかに迷ったら!

ここまでは入籍日と結婚式挙式日、どちらを結婚記念日とするか?と言う部分を見てきましたが、迷う場合は「どっちも結婚記念日」にする方法もありではないか?と思います!

  • 「結婚式記念日」
  • 「入籍記念日」

記念日だからといって特別なことをしなくても、二人で「今日だね〜」と話したり、コンビニスイーツでお祝いしたりとちょっとしたお祝い日にするだけでオッケー。

特に入籍日と結婚式の日の日程が離れていればいるほど二つの記念日を作りやすいですね。

そう考えると「プロポーズ記念日」なんかも作ると二人の記念日が増えていいかもしれません!いつまでもラブラブでいられるように、ちょっとした夫婦二人だけのお祝い時間を大切にしたいですね。

夫婦のラブラブ度をチェック!そしてずっと仲良くいられる秘訣とは?

まとめ

迷う人が多い結婚記念日問題ですが、どちらにしなくてはいけないと言う決まりはなく自由な問題です。夫婦二人でどちらにするかを相談すること自体が大切なことなのかもしれません。

どちらにするにしても、二人がしっかりと同じ日を結婚記念日だと認識し、結婚した頃のことを思い出しながらお祝いすることが今後の長く続く夫婦関係をよくしていくのかなと私は思います。

-夫婦

Copyright© フルハピ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.