結婚後の<夫婦・妊活・妊娠・出産・育児>を満タンハッピーに

フルハピ

夫婦

結婚5年目は何婚式?節目に指輪プレゼント?倦怠期を乗り越える工夫も

投稿日:

結婚5年目

結婚生活もいよいよ5年目。ちょっとした節目の年ですね。

ところでキリのいい5年目は何婚式というのでしょうか?呼び方ととっても素敵な理由を紹介しますね。

そして5年目と言うことで記念日のプレゼントはやっぱり指輪?と言う夫婦に、プレゼントしやすい、そしておねだりしやすいオススメの指輪も紹介します。

ただ・・結婚5年目と言うとちょっと夫婦仲が冷めている場合もあります。そんな倦怠期を乗り切るための工夫と方法もまとめます!

結婚5年目は何婚式?呼び方も知って素敵な記念日にしよう!

結婚5年目

さて、結婚5年目は何婚式と呼ばれるのでしょうか?

呼び方は木婚式(もっこんしき)といいます。

結婚1年目は紙婚式(かみこんしき)、2年目は綿婚式(めんこんしき)とどんどん堅くなっていき、木のように夫婦が1つになるという意味を込めてそう呼ばれているんですよ♪

ちなみに70年までいくとプラチナ婚式!一人の人と70年もの間一緒に過ごすなんて・・本当にすごいですよね。奇跡的な長さと絆の堅さからそう呼ばれています。

仲良し夫婦でプラチナ婚式を目指したいですね。

結婚して5年となると節目の年でもありますが、どうしてもマンネリ化した毎日の中で陥りやすいのが倦怠期。

実際にみんなは結婚5年目と言う年がどんなものなのか?そしてそうなってしまったらどうしたらいいのか?を次にまとめます。

結婚5年目は倦怠期に注意?みんなはどう?

夢見た結婚生活。新婚当時はずっとキラキラした生活が続くと思っていたのに・・結婚5年目となると気づけばなんだかマンネリ化していると感じていませんか?

実はこの感じはみんな経験することなのです!

夫婦生活も5年も経てば大体の生活リズムは安定しますし、子供がいると色んなことに追われてしまうもの。仕事も家事も忙しくお互いを意識する時間は減ってると言えます。

さらに、子供が生まれた家庭では、相手を子孫繁栄の為に相手を魅了するフェロモンが減少している為に倦怠期が起きると言われています。

ある意味マンネリ化は安定した家族とも言えるのでその全てが悪いともいえないし、フェロモンが減少していることは自分ではコントロールしにくい、仕方のないことでもあります。

でも、倦怠期に夫婦の危機が訪れてしまうこともやはりあります。

ではその倦怠期はどう乗り切るとよいのでしょうか?少しの工夫でできる方法を紹介しますので、日々取り入れてみてくださいね。

相手の好きな物を取り入れる

相手の好きな事に無関心になっていませんか?なぜそれが好きなのか?考えたことがありますか?

例えば夫の好きな料理を作ってみたり、妻の好きな映画を一緒に見たりするなど歩み寄りをしましょう。

それによって会話も増えますし、知らない一面を見ることもあるかもしれませんよ。

お互いに理解できないままだとその状態が続き離婚の危機になることもあるので、相手のことをもっと知るように努力してみましょう。

相手に感謝を伝える

結婚して5年もなると見えてくるのは嫌な事ばかり。そう思っちゃってませんか?

人は嫌なことにどうしても目が行きがち。ですが、あれをしてくれた、これをしてくれたという部分に徹底的に着目してみると意外と簡単に見つかるものですよ。

そしてそこにフォーカスして感謝の気持ちを伝えることは大事です。失って初めて気づくのはそういった部分が多い為、失う前に行動しましょう。

サプライズを欠かさない!

夫婦になって暮らすというのは初めはドキドキしますが、やはり慣れてしまうもの。

だらしがない姿で出歩いたりする人もいるはず。そんな時は恋人だった時の事を思い出してみましょう!

好きな人にあんなサプライズをしたら喜んでくれた、おしゃれをしたら素敵と言ってくれた。そういうことを思い出して今一度挑戦しましょう。

相手をドキッとさせて恋をさせることで倦怠期を乗り越えられます!

やっぱりスキンシップ

やっぱり倦怠期など夫婦仲をよくするためにはスキンシップは効果的です。

普通の毎日の中でいきなりスキンシップと言っても・・と言う方は、まずは非日常を作ってみましょう。

言ったことのない場所にデートしてみたり、ちょっとおしゃれなレストランに二人で食事に行ってみたり。

結婚記念日という口実を使って誘ってみてくださいね!

・・・

やはりみなさん3年から5年の間に倦怠期を経験されているようです。

この機会に初デートの場所に2人っきりで行ってみるのもいいかもしれませんよ♪

そこでプレゼントが渡されたら・・いやでもドキっとしちゃいますね。次は節目のプレゼントとして考えたい指輪についてまとめてみました。

スポンサーリンク

結婚5年目といえば節目の年!プレゼントには指輪!どんなものがおすすめ?

さて、結婚5年目といえば節目の年!そんな節目に相応しいプレゼントといえば指輪です!

男性なら、結婚指輪を渡した人も渡せなかった人もこの節目の年に渡してみませんか?女性なら指輪が欲しいっておねだりしてもいいかも!

サプライズプレゼントにも、おねだりもしやすい指輪を紹介しますね♪

定番はやっぱりダイヤモンド!

いつまでも変わらない美しさや、永遠等の意味を持つダイヤモンド。その中でリーズナブルでかつ有難いものがピンキーリング!

めっちゃかわいい・・!なのに10000円で買える♪

こちらは楽天で取り扱ってますが、ここでおすすめする理由はまず楽天でランキングが1番!みんなかわいくていいなって思ってるんですね!

華奢ボディなので重ねずけにもぴったり。指輪は持っているという場合でもプレゼントにぴったりです。

しかも最安値に挑戦しており、10金のダイヤモンドも付いているのに1万円を切っちゃうんです。さらにサイズを間違えても1回無償で交換してくれるので安心して注文できますよ♪

誕生石の指輪

指輪に使う宝石はなにもダイヤモンドが全てではありません。誕生月にはそれぞれ誕生石というのが存在します。

例えば3月はアクアマリン。9月はサファイヤというようにそれぞれ当てられています。ダイヤモンドに劣らない綺麗な指輪もあるのでおすすめです♪

余談ですが、サファイヤは青、ルビーは赤というイメージが強いですが、なんと他の色も存在します!色によってはかなり高価になりますが、誕生石でかつ相手の好きな色なら喜びも倍増ですよ♪

まとめ

結婚5年目の呼び方は木婚式。木のようにだんだん強い絆が生まれてくる、という理由はとっても素敵です。

しかしながらだんだんと慣れ合ってしまいマンネリ化してくる頃でも正直言うとありますよね。

倦怠期というのは怖く感じますが、逆に相手の事を良く見てあげれる期間と考えると大事な物かもしれません。

そんな倦怠期を乗り越えれたら夫婦の愛はより一層深まることでしょう!夫婦で話し合う時間が無くなってしまっているなら、一度2人で話し合う時間を作ったりするなど2人の時間というのを大切にしたいですね。

-夫婦

Copyright© フルハピ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.