結婚後の<夫婦・妊活・妊娠・出産・育児>を満タンハッピーに

フルハピ

夫婦

結婚3年目も記念日!何婚式か言える?そろそろ考えたい家の貯金額とは

更新日:

結婚3年目

結婚してそろそろ3年。まだ3年だけどされど3年。中途半端な時期かと思いきや、きちんと呼び方があるです。

今回は結婚3年目の呼び名やなぜそうなったのか、そして3年目を迎えた夫婦でパートナーにプレゼントすべきアイテムを紹介します。

そしてちょっと人には聞きにくい、結婚3年目に持っておきたい貯金額をまとめてみました!

結婚3年目は何婚式?記念日の呼び方

ではまず結婚3年目は何と呼ぶのでしょうか?

それは「革婚式」です!読み方は「かわこんしき」。

なぜ革婚式と言うのかというと、結婚3年目は夫婦の倦怠期に入るので、いつまでも力強く結ばれるように長年使える革製品を送りあうことからそう呼ばれています。

金婚式や銀婚式が有名ではありますが、他にも結婚4年目は花婚式(はなこんしき)。結婚5年目は木婚式(もっこんしき)と呼ばれています。

呼ばれ方を知るだけで楽しいですよね。意味も知るとさらに夫婦仲もよくなりそう。

そして結婚70年目だとプラチナ婚式と呼ばれているんですよ♪

素敵!結婚3年目はプラチナ婚式に到達するまでの大切な通過点。そんな3年目に渡したいパートナーへのプレゼントを次に紹介します。

結婚3年目に選びたいパートナーへのプレゼントとは?

結婚3年目

結婚3年目は革婚式と言うように送るべきアイテムはずばり革製品!呼ばれ方にちなんだプレゼントが最適です。

特におすすめなのはキーケースや手帳。これらは普段から身に付けて置くことできるし、長く愛用できます。

もちろん普段使っているバックなどがボロボロな時に新しいバックをプレゼントされるのも嬉しいものですよ♪

ではどのような革製品が良いのか具体的に楽天で探してみました!

ドロップ型本革キーリングペアギフトセット

こちらは楽天で革製品ランキング1位に選ばれた商品です!

リーズナブルでかつお揃いに出来る上に、名前まで印字してくれるんですよ♪

色は15種類から選ぶことができます。(在庫によっては無い場合もあり)革製品としてはめずらしい、女性らしい色もたくさんあります。

そして3行分メッセージを添えることが出来ちゃいます!

送料別で5800円(税別)なのでたまにはパートナーの為に奮発してみては?

japlish  レザーキーカバー

革製品となるとちょっと予算が無いなぁ…という方も、このキーカバーなら1つ600円(税別)ととってもリーズナブル!

色は5色あり、船の錨のマークがとってもおしゃれです♪

鍵は毎日使うもの。キーカバーって小さいものだけど、存在感ってとても大きいです。

レビューを見ると女性の購入者からの評判も良く、中にはリピート購入する方も!

記念日でも記念日以外でも買って損はない商品と言えます♪

革婚式に最適なプレゼントを検索する方法

今はキーホルダーとキーカバーを初回しましたが、革製品は他にも様々な商品があります。

手帳は手帳単体よりスマホケースも兼ねてるものが多い印象です。鞄もたくさん発売されていますし、ペンケースなんかも素敵ですね。

え?革製品と言われても検索しにくい?

そんな時はアマゾンや楽天で『革婚式』と検索してみてください!

↓革婚式と検索した結果が「Amazon」「楽天」「ヤフーショッピング」ボタンから見れます♪

沢山の商品が出てくるので革製品と打つよりも記念品が多く出てきますよ♪

たくさんの商品の中から3年目の結婚記念日にふさわしいプレゼントを探してみてくださいね。

・・さてちょっとここからは現実的なお話。結婚3年目の夫婦ってどれくらいの貯金額を持っているのか?を調べてみました。

スポンサーリンク

結婚3年目に持っておきたい貯金の額とは?

さて、最後は貯金額の話です。

結婚3年目となるとどれだけの貯金があるといいのでしょうか?

なかなか具体的な数字や中央値などの文字が並んで小難しいですが、貯金額の理想は年齢・年収によって変わってきます。

今回は夫婦二人の年収で考えてみます。あくまでも目安ですが、参考にしてみてください。

年収300万以下

貯金はせめて50万はあるといいですね。

20代の夫婦になると貯金が出来ないという場合もあるのであくまで目安です。

年収300万以上500万未満

貯金額は100万があるといいですね。ただ300万に近づくほど100万の貯金は難しいように感じます。

低い場合は60~70万が理想になりそうです。

年収500万以上

多ければ多いほど何かの時に使える貯金。

200万から300万を目安に貯金できるならかなり安定します!

どうでしょうか?多いと思いましたか?少ないと思いましたか?

当たり前ですが結婚3年目は言っても結婚から3年しかたっていませんよね。貯金のことはまだ考えたことがないという夫婦もいるかもしれません。

大体月に1万から2万貯金すれば3年もあれば30万から60万は貯まると思います。ただこれは住宅ローンや子供の将来の教育を考えるとやはり少なくはなります。

さらに都市部では家賃も高いですよね。ここに記載しているのはあくまでも目安。

もしそんなに貯金ない!となっても落ち込まずに、無理の無い貯金プランを立てましょう。

逆にもっと貯金できてるよ!という夫婦はこのまま順調に貯金を続けていきましょう。

まとめ

貯金の話になると現実味を帯びてしまうので暗くなりそうですね(笑)

それはさておき、革婚式でお互いに使える革製品を送って、いつまでも長く過ごしたいですね♪

またこれを期に倦怠期を抜ける為にも、結婚記念日には普段と違うデートなどを企画してみてはいかがでしょうか?

-夫婦

Copyright© フルハピ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.