結婚後の<夫婦・妊活・妊娠・出産・育児>を満タンハッピーに

フルハピ

産後

女性のひげ問題!鼻の下の産毛の処理をどうすべき?適切な方法とは?

更新日:

鼻の下のヒゲの処理

「女性だからひげは生えないの。」これって当たり前でしょうか?実は全然違って、女性でもひげに悩んでいる人は多いのです。ひげというか、顔に生える産毛という方が正しいかもしれませんが、その産毛の中で特に気になるのは鼻の下だという意見が本当に多いのが現実です。

鼻の下と言えば・・ひげといってもおかしくないですよね・・。

私自身、出産後に毛について悩んでいる一人です。よくある産後の抜け毛ももちろん気になっていましたが、そこを通過すると今度は産毛が気になりだしました。

出産前の女性ももちろんですが、産後にも気になりだしたという女性も多くいる鼻の下のヒゲ。

鼻の下のひげは顔だから特によく見られる部分ですし、濃さ以外にも「長さ」も気になったりします。女性のひげ(鼻の下の産毛)はどう処理したら良いのか?をお伝えしていきます。

女性のひげ!鼻の下処理はどう行うのが適切?

鼻の下

もともと体毛が濃い・太い人、産後に体質が変化したという女性、間違った処理を続けてしまいだんだんと濃くなったのではないか?と不安な女性・・いろんなパターンが考えられますが、本当に女性の鼻の下のひげは「ムダ」そのもの!

これぞムダ毛と言いたくなります。見られた時どう思われているのか?考えるとゾッとしますよね。

女性のひげである鼻の下の産毛を処理する方法としておすすめできるのは、毛を除去するだけでなく肌への負担も少ないものです。

毛を処理したのはいいけど色素沈着が起こったり、一時的に処理できていたとしてもすぐに生えてきてしまったり、余計に濃く見えたりするものでは意味がありません。

そして顔ですから、肌に優しい成分で美肌に導いてくれるものが嬉しいですよね。

鼻の下は顔の中でも特に目立つ部分です。気になりだしたら自分でもとっても気になります。

顔を近づけても産毛・・特にかっこ悪い鼻の下のひげを見られることが無くなる、女性のひげに効果のある、おすすめの方法を紹介します。

ノイス(NOISU)


ひげが気になっているのに、まだいつものクリームを塗りますか?

女性のひげに注目して作られた抑毛クリームがあるのをご存知ですか?その名もノイス(NOISU)です。見つけた時はちょっと嬉しくなってしまいました!みんな悩んでるんだなーって実感できたからです。

ひげ(産毛)専用クリームだから、負担なく女性のひげを目立たなくしてくれる効果が期待できます。しかも使い方も簡単で、日常の生活を乱すことなく、いつものお手入れの延長で鼻の下のひげに対抗してくれる嬉しい方法です。

専用商品だけに、毛だけではなくについても考えられているのが特徴。さらに無添加で、無香料なのは私にとってポイントが高い部分。使い心地良好です。

売れている商品だから口コミもたくさん。中にはヒリヒリしたとか値段の問題とかを指摘している口コミもあります。もちろん効果や感じ方には個人差があるのは仕方のないことですが、これは「無期限の全額永久返金保証」付きなのでクリアできますね。

1週間〜1ヶ月くらいたっても効果が出ない!という方もいらっしゃるようですが、私は早く効果が出すぎるものは怖いと思っているので、逆に安心。

メーカーも長く使うからこそ効果が出る処方にしているため定期コースを設定していますが、これも継続の約束なしで定期コースの値段で購入できちゃうから心配はありません。

良い口コミでは、毛はもちろん毛穴も目立たなくなった、化粧を薄くできた、きちんと返金してもらえた、人生が楽しくなった!という意見も。

条件的に気軽に試すことができるので、女性のひげ(鼻の下の産毛)に悩んでいるのであれば、悩みに特化した専用クリームはおすすめです。

これで、旦那さんや彼氏、友人に実はひげのことを見られてなにやら思われていた・・ということは無くなりますね。

ノイス

脱毛サロンに通う


確実に効果を狙うなら脱毛サロン!

脱毛サロンに通って顔脱毛をすれば、女性のひげももちろん目立たなくなります。

これは簡単な方法かという目線で見るとそうではないと思いますが、数回通うことによってほぼ女性のひげ処理をすることができます。

鼻の下のひげ処理におすすめのサロンはキレイモ。キレイモでは顔も脱毛してもらえるので、女性ひげにも対抗できます。

さらに全身脱毛をすれば、一回行ったら顔から足先まで一度に脱毛してくれるから、時間のない女性にもおすすめのサロンです。

予約の取りやすさや行きやすさ、回数など近くのサロンをチェックしてまずはカウンセリングに行くとあなたにあったプランを提案してくれます。また、産後であるなど自身の状況を相談することもできます。

季節により様々なキャンペーンも行なっているので、公式ホームページをチェックしてみてください。


ずっと悩んでいた毛からあなた自身が解放されるには脱毛サロンはおすすめです。

内面から産毛とさよなら

内側からきれいに

外側からばかり気にしてもだめ!内面からも対抗!

上記に紹介した2つは外から女性のひげ問題を解決するもの。それと同時に内面から鼻の下のヒゲの悩みから解放される努力をしましょう!

食事のバランスを整える

食事は毎日の大切な習慣です。きちんとバランスよく食事を取っていますか?栄養が偏ると、ホルモンバランスが崩れ、それが原因で産毛が生えることにも繋がります。

生活習慣を正常化する

生活習慣の乱れもホルモンバランスを乱すことになります。ホルモンバランスが崩れるということは女性にとってヒゲだけではなくいろんな面でマイナスとなります。

きちんとした生活を送って、体に負担をかけないようにしましょう。

ストレスをためない

ストレスは万病の元とも言いますよね。ストレスはいろんな病気や変化をもたらします。

仕事など、ある程度のストレスは仕方がない部分もありますが、だからと言って諦めないで自分にとってストレスを発散できる場を作りましょう。

好きなことをするとストレス発散できますよね。

お出かけ、カラオケ、ボーリング、キャンプ、ドライブ、外食、好きな映画を見る・・などなど、休日を利用したり、子育て中であれば両親の力を借りたり子供と一緒に楽しんだりと工夫してストレスを溜めない努力をしましょう。

睡眠をしっかりとる

睡眠の良し悪しで女性ホルモンの分泌量も変わります。寝ても寝ても眠い・・なんて経験はあると思います。原因となることを取り除き、睡眠の質を高めましょう。

例えば

女性の鼻の下のひげに対して内面からしたい事の例

  • スマホをベッドで見ない
  • 漫画はデジタル機器で見ない
  • アイマスクをする
  • 蒸しタオルで目元を温める
  • アロマでリラックスする
  • マットや布団を自分にあったものに変える
  • など上手に睡眠ができるような工夫をしましょう。
  • 運動する
  • 禁煙

適度な運動はストレスの発散にもなりますし、体が活性化してホルモンのバランスも整います。慣れていない人が過度の運動はいきなりしてはいけませんが、適度な運動は本当に気持ちがいいですよね。

私は週に4日程度、ママ友とウォーキングをしています。たくさん話してかなりのストレス発散となり、運動により気持ち良い気分になります。それが睡眠の質を高めることにもなっているとも感じます!

それと、子供の遊びに参加するのもいいですよ。遊んでる時はハチャメチャで正直しんどいけど、子供と一緒に楽しく遊ぶと運動になってるしストレスも発散できます!子供も喜んでくれて一石二鳥ですよ。

疲れを溜めない

毎日仕事や子育て、家事などで疲れたなと感じた時はきちんと休むようにしましょう。しっかりと睡眠をとったり、バランスの良い食事をしたり、休憩をしたりリラックスしたり。

疲れを溜めないようにするのも女性のひげを作らせない重要なポイントです。

女性の鼻の下のひげを作る原因とは?

口元

顔全体の産毛ならわかるけど、鼻の下にも生えてくるなんてまるでひげ!!なぜ女性なのに生えてくるのでしょうか?

女性ホルモンが低下し、男性ホルモンが優位に立つことで、女性でもひげは濃くなったり増えたりすることがあります。

女性だからと言って男性ホルモンがないわけではありません。ですからホルモンバランスが崩れてしまうと、男性ホルモンが増えることもあるのです。

そもそも毛はなぜ生えているのかというと、体を外からの刺激から「守る」ことが一番の理由です。ですから外部からの刺激である紫外線をたくさん浴びたりすることも、産毛を増やす原因ともなります。

また、産毛をなくそうとして、実践している処理方法が間違っている場合も産毛を濃く見せてしまう原因になることも。さらに色素沈着の原因になったり毛穴に毛が詰まったりする原因にもなってしまいます。

これらの理由から女性でも鼻の下のひげが生えることはあることですし、濃くなってくることも十分考えられること。

私、女なのにひげが生えてる・・と悩まずに、適切な処理方法をきちんと実践し、目立たなくなる努力をし、近づいてもきれいを目指しましょう!

女性のひげ(鼻の下)の間違った処理方法とは?

髭剃り

間違った処理をしてしまうと、毛穴や色素沈着で違った意味で目立つようになってしまったり、肌に負担がかかってしまいます。

シェーバーなど

カミソリやシェーバーでの処理はかなりお手軽な方法で誰もが行なっていると思われる処理方法ですが、頻度が高くなると色素沈着が起こったり、肌に負担がかかり肌荒れ・乾燥の原因になったりします。

一時的に毛が目立たなくなっても、肌にブツブツと凹凸ができてきたり色素沈着で全体的に黒い感じになってしまったら、いくら毛がなくなっても満足できる状況ではなくなってしまいます!

毛抜き

毛抜きでの処理は、カミソリやシェーバーで処理するよりも長く毛が生えてこないため手間が省けるのでこの方法を普段からしている人も多いと思います。

ただ、産毛や鼻の下のひげに対しては、全体的に薄い毛になるのでかなりツライ方法となります。そして何よりひげに対して毛抜きで抜いたらとても痛いです。

脱毛ワックス

ワックスは肌にかなりの負担がかかります。顔には特にNG。毛穴の開きを目立たせてしまうこともあるので、顔に限らず体にもおすすめの方法とは言えません。

 

・・・・・・

きれいになりたいから頑張って毛の処理を行なっているのに、なんとなく全体が黒くなったり、よく見ると毛穴に埋没した毛がある・・なんてことにならないように、間違った処理はしないようにしましょう!

まとめ

これまでひげや産毛に対して気にしていなかった女性でも、年齢や出産などの経験で体質が変わったりすると産毛や毛も変わってくることが十分考えれます。

私自身も、出産後に毛の量や生え方(長さ等)が変わったことを実感しています。

でも、女性である以上きれいでいたい気持ちは変わりません。特に顔の鼻の下のヒゲなど、人からもよく見える部分にはマナーとしてきれいにしておきたいものです。

あなたの生活スタイルや考えにあった毛の処理方法を考えてみてくださいね。

おすすめの女性のひげ(鼻の下の産毛)対策はこちら

ノイス

-産後

Copyright© フルハピ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.