結婚後の<夫婦・妊活・妊娠・出産・育児>を満タンハッピーに

フルハピ

育児

子供の鼻づまり!眠れない時に家でできる簡単な対処法とは?

投稿日:

鼻水

赤ちゃんが鼻づまりを起こしていると眠ることが出来ず、機嫌が悪くなる事がありますよね。寝れているとしてもいつか息が止まってしまわないかとママも心配で必然的に寝られず、つらい状況になるでしょう。

この記事では

  • 鼻づまりで眠れない子供に出来る対処法
  • 鼻づまりの原因
  • 病院を受診するタイミング

についてお伝えしていきます。子育ては鼻水との戦いです(笑)ぜひ参考にしてください!

子供が鼻づまり!眠れない時の対処法は

ティッシュ

子供が鼻づまりで苦しそうな時、ママとしてはどうにかしてあげたいという気持ちが高まります。お薬ではない、お家でできる鼻づまり対策をご紹介したいと思います。

鼻づまりで眠れない場合は、一つ一つ試して、効果を確認してみてください。

綿棒やティッシュで鼻水を取り除く

まずは基本の鼻水対策です。鼻を優しくつまみ、鼻水を少し外に出す感じで拭き取ってあげましょう。綿棒はちょっと固まり気味の鼻水を取るときに適しています。粘り気の強い鼻水であれば、手前の方からくるくるっと綿棒に巻きつけ、ビヨーンと思ったよりもに奥の鼻水も取れた経験があります!

ただし赤ちゃんの鼻の粘膜は弱いため、綿棒やティッシュを鼻の奥まで入れることは危険ですのでやめましょう。あくまでも優しくが基本です。

くしゃみを誘導させる

鼻の手前あたりをティッシュでこよりを作って刺激し、くしゃみをさせてあげることができれば、奥に詰まった鼻水が外に出てきます。奥の方にあった鼻水が取れてしまえば一旦は呼吸しやすくなり、眠りやすくなります。

くしゃみを誘導させること自体はちょっと難しいですが、遊びの延長のように接しながらしてあげれば成功する確率が増えるかも?

鼻水吸引器を使う

鼻水吸引器はドラッグストア等で簡単に購入できます。赤ちゃんを仰向けに寝かせて、ママが息でうまく吸い取ってあげれば、鼻の奥の鼻水まで取り除くことが出来ます。

でも使用してみて・・思ったよりも取れない!というのが私の印象です。基本的に嫌がる子供が多いので、きちんと鼻水を吸う体勢になるのが難しかったり、吸ってる間に体を動かしたりでなかなか難しい。

息子はすごい頻度で中耳炎になっていて、鼻水をもっと効率よく家で吸うことができたら、と本当に思っていたんですが、私が使用していた鼻水吸引器では自分の吸う力は微妙だし、結構ママ的にも苦しく、とても満足いくものではなかったんです。当時は鼻水吸引器といえば自力のものが普通だったんですけど・・

でも最近はどんどん良いものが販売されているんですね!今、子育てをしている親戚は電動のものを使っていました。(下記のものです)使用感を聞いて見たところ、とっても吸って気持ちいい!と教えてくれました。値段も買うことのできる範囲。

私の子供はもう鼻水を自分で普通にかむことができるので使いませんが、私も本当に欲しかったです!

楽天のレビューを読んでみても評価は上々。もし購入するのであれば、長く使えるように早めに買うのがおすすめです!

鼻に蒸しタオルをあててあげる。

鼻の中で鼻水が固まっていると、綿棒や吸引器を使用しても鼻水は取れません。そのような時は、鼻の付け根や下の部分に蒸しタオルをあててあげると、固まった鼻水が柔らかくなり、取りやすくなります。

タオルの温度に注意しながらまずは鼻水を緩ませておいた後、テイッシュや吸引器で鼻水を取り除いてあげましょう。

上半身を高めにして寝かせる

これは一番気軽にできる鼻水対策です。鼻づまりの時は、仰向けの体勢が通常よりもつらくなります。枕や布団を利用して、子供の頭の位置を高めにして寝かせてあげれば、呼吸しやすくなり眠りやすくなります。

私も寝ているときに息子の鼻水に気づいてしまったら、眠いのでティッシュすら取りに行くのが無理な時があります・・蒸しタオルや吸引器はさらに用意が大変。とりあえずこの方法をとってあげることで応急処置ができます。

子供の鼻水が詰まりやすい原因は?!

子供

子供って大人よりも鼻水が詰まりやすいです。風邪をひいていなくとも鼻づまりを起こすことがあり、結果いつも鼻水が出ている・・という場合も少なくありません。

なぜ鼻水が詰まりやすいのかというと、子供の鼻は低く穴も小さいから。

そのため鼻水が溜まりやすく、中で固まりやすいのです。小さい鼻にも関わらず1日に分泌する鼻水の量は大人と同様なので、鼻づまりを起こしやすいという事は納得ですね。

鼻水がでるのは風邪?それともアレルギー?それ以外??原因を特定することはとても大切なことですが、鼻水が詰まりやすいという特性があるのは確かなので、薬を飲んだり、病院に行くタイミングは考えなければなりません。

また小さい赤ちゃんの場合は仰向けで過ごすことが多いため、鼻水が外に排出しにくいです。そして赤ちゃんは気温や湿度、ホコリ等に敏感なため、大人より更に鼻がつまりやすいと言えるでしょう。

病院で受診する目安は?

病院を受診

子供は風邪でない場合にも鼻づまりを起こす・・と言われても、いつ病院を受診すればいいのか?迷うし、わからなくなります。私の息子も成長したものの、鼻水は未だに兄弟の中で一番よく出ているのでいつも迷います。

早く受診しないと中耳炎になったり熱が出てしまうかも・・と思うと早く行くべきだとは思いますが、病院に行ったら行ったで他の病気がうつる可能性も少なからずあります。忙しいママなら時間を確保するのも難しいですよね。

受診する目安については下記記事に詳しく書いていますので、参考にしてください!

子供の鼻水が止まらない!病院受診の目安は?10の項目をチェック!

まとめ

鼻づまりで眠れない赤ちゃん・子供には、呼吸がしやすくなるように鼻水を取ってあげれば、寝やすくなるでしょう。また枕の調整を行うことも有効です。

だし鼻水といえども風邪からくる鼻水は早めに治してあげるほうが赤ちゃんにとっても良いので、パパママがしっかり判断をして、病院を受診してくださいね。

-育児

Copyright© フルハピ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.