結婚後の<夫婦・妊活・妊娠・出産・育児>を満タンハッピーに

フルハピ

赤ちゃん

母乳が夕方は足りないかも!?悩む前に原因と対策を知って解決へ!

更新日:

母乳を飲む赤ちゃん

保育園で最年長組になった頃あたりからでしょうか?ママとしてちょっと先輩になったことと、お迎えがちょうど夕方だったこともあり、よく会う赤ちゃんのママに母乳が夕方足りない状態になるという悩みを聞くようになりました。

自分もそうだったので、すごくその悩みわかるなーと思ったのと同時に、みんな夕方に母乳不足になる悩みを持っているんだと感じました。

この記事では母乳が夕方に足りない状況になる原因と対策をまとめてみました。時間帯によって母乳の出が違うという事実もあるんですよ。

なんだか夕方は母乳が・・と感じているママにぜひ参考にしてもらいたいと思います!

母乳が夕方足りない!なぜ?

赤ちゃん

母乳が夕方に足りないと思う原因をみてみましょう。まずは原因を探ることが解決の近道です!(対策は次の項で紹介します!)

ホルモンの量

母乳を作るために必要なホルモンである「プロラクチン」の量は、深夜に多いと言われています。ですので寝て朝起きた時は母乳が出やすい時間帯です。

しかし日中から夕方にかけてはプロラクチン量は深夜の半分ほどに減ります。だからどうしても母乳の量は減ってしまいます。

「プロラクチン」の分泌量により、母乳が夕方に足りない状況になることは時間帯としてある程度は仕方のないことなんです。

ママの疲れ

上記のプロラクチンの量だけが母乳が夕方に足りない原因ではありません。夕方はママにとって育児の疲れや家事の疲れが朝よりもたまっていることが多くあります。

そして逆に疲れが溜まることでホルモンの分泌も正常でなくなったり、自律神経が乱れたりと、母乳にとってもママにとってもよくないことの悪循環に・・。

赤ちゃんの疲れ

ママの疲れだけでなく、赤ちゃんも日中は起きてる時間が長かったり、ママがよく動くのをみたり、時にはママとお散歩に行ったり・・と夕方には疲れちゃうんです。

そうすると赤ちゃんが母乳を吸う力が減り、母乳が吸われないことになり、ただでさえ日中はプロラクチン量が少ないのに吸われないから余計に母乳が分泌されないことにつながり・・結果どんどんと母乳が夕方に足りないということになってしまうのです。

水分が足りない

母乳には水分補給が必須です。母乳をあげてなくても水分補給は大切ですから、母乳をあげてるママは特に水分補給が必要です。

朝ごはん・昼ごはんの時には水分をとっていても、午後からは水分をとっていない時間が長くなっていませんか?気がつけば育児や家事に追われて時間が経過し、水分量が取れていない場合も母乳不足になる場合があります。

母乳が夕方に足りない時の対策とは?

母親と赤ちゃん

夕方に母乳が足りないなと感じた時、どのようなことをしたら良いのでしょうか?簡単にできるものばかりなので、次のことを少しばかり意識して行動してみてください。

お昼寝をしよう!

ママの疲れが夕方に母乳が出ない原因の一つであると上記でお伝えしましたが、疲れを取るにはお昼寝が一番!普段の睡眠不足を少しでも解消しましょう。

そして寝たから疲れが取れる・・という単純な理由だけではありません。

母乳を作るプロラクチンというホルモン量は深夜によく出るというのはお伝えしてきた通りなんですが、お昼寝をしただけでも日中のプロラクチン量は増えると言われています。

寝ることとホルモンは深い関係があるのですね。

昼寝は母乳が夕方に足りないと感じる場合には効果的な対策法なんです!

授乳回数を増やそう!

母乳を作るプロラクチンは、おっぱいを赤ちゃんが吸うことによる刺激を受けて分泌されるホルモンです。夜に多く分泌されるという特徴がありますが、授乳をすることにより分泌されるホルモンでもあるので、授乳回数を増やすことによって母乳が作られる機会も増えます。

もともと母乳が作られる量は、赤ちゃんがどれだけ吸うか?必要か?ということをママの体がキャッチする調節機能があるので、赤ちゃんに必要な量がある程度合わせて作られます。

だから、赤ちゃんが母乳を吸うことでもっと必要だと感じて生産します。逆にいうと授乳回数が減ると母乳の生産がどんどん少なくなりますので、母乳が必要な時期は授乳をやめないことも大切なことなんです。

母乳が少なくなっちゃって、特に夕方は出なくて赤ちゃんが泣いちゃうからもうおっぱいは卒業かな・・と考えず、できるだけ回数を増やすように心がけてみてくださいね。

水分を取ろう!

水分が足りないことも夕方に母乳が足りない原因でしたね。意外に意識しないと飲まない時間は多いものです。

お茶や水をいつも用意しておくようにしましょう!

・・・・・・・・・・・・・・・

母乳の出方が悪いと感じたら飲みたいハーブティー「ほほえみママミルクブレンド」
を徹底レビューしてみた記事はこちら!

ほほえみママミルクブレンドのレビューと口コミ!お茶会当日のあれこれ

血流をよくしよう!

母乳は血液からできているので、血流が悪いと出が悪くなってきます。日中の服装を工夫して冷え対策をしたり、血行を良くするマッサージや軽い運動を取り入れると良いです。

好きなことをしよう!

日々赤ちゃんとの暮らしで、いろんな面で必死な部分もあると思います。自分の時間なんて取れない!と感じてしまいますが、ストレスも母乳が出ない原因となります。

私もよく泣く長女の育児に必死で、トイレもゆっくり行けない状況。泣きそうになった日もよくありました。

たくさん母乳が出る方ではなかったこともあり、なんか足りないなあと感じる毎日。授乳をやめてしまうと本当に出なくなってしまうという危機感があったのでやめることはなかったですが、夕方は特に母乳が出ないと感じていました。

今思えば、育児に必死すぎて自分にストレスが溜まっていたのかもしれない、そう感じています。実際に赤ちゃんがいると、思い通りに自分の時間は取れなくなりますが、そんな中でも好きなことをするということは意識して毎日を過ごしてみてはいかがでしょうか??

まとめ

母乳は思い通りに出ないので、足りない、出が悪いなど悩みが出てきますよね。特に夕方に足りないと感じるのはホルモンの関係上ある程度仕方のないことでもあります。

悩みすぎるとストレスにもつながってしまいますので母乳にとってよくありません。今回紹介した対策を取りながら、自分のことも褒めつつ、母乳に良いことを心がけて生活しましょう。

-赤ちゃん

Copyright© フルハピ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.