結婚後の<夫婦・妊活・妊娠・出産・育児>を満タンハッピーに

フルハピ

赤ちゃん

赤ちゃんに冷房は何度に設定する?エアコンとの上手な付き合い方!

投稿日:

赤ちゃん

赤ちゃんはとても汗っかきと言われます。体温もうまく自分で調節できない赤ちゃんにとって快適な住環境を提供するために、夏場は冷房を上手に活用してあげたいですよね。

でも、冷房といえば冷えすぎが心配な部分もあります。

この記事では赤ちゃんがいる家庭で冷房と上手に付き合うための方法・冷房を使う時の注意点をお話します。

また、赤ちゃんの足だけ冷たいと感じる場合もよくあります。その時の対処法、そして寝る時の夜中の冷房についてもお伝えします。

快適にしてあげたいけど迷う部分も多い冷房について、疑問を解消してもらえればと思います!

冷房との上手な付き合い方
設定の仕方

エアコン設定

夏の室内は空調を使わないとかなり暑くなってしまいます。最近では室内で熱中症になってしまったというニュースもよく聞きます。

赤ちゃんはまだ体温の調整機能が未熟なので、室温をしっかりと管理して適温にしてあげなければいけません。

赤ちゃんが夏場快適と感じる室温は26~28度と言われています。そして体温を自分で調節できない赤ちゃんの場合、できるだけ外気温との差は5度以内が良いでしょう。

それ以上室温と外気温の差が出ると外に出た時体調を崩してしまうため注意が必要です。最近はとても暑い猛暑日も多くあるのですが、この両方を意識した設定をするようにしましょう。

そして室温には十分注意している場合が多いのですが、見落としがちなのが湿度です。実は室温と同時に湿度にも目を向ける必要があります。

ずっと冷房をかけ続けていると、湿度が下がり気味になります。冬にも重宝するのでできれば湿度計を用意し、室内の湿度は40%~60%になるよう調節してください。

季節は関係なく温度計と湿度計が一緒になったものを1台、子供部屋に置いていると、ひと目で湿度と温度がわかるので大変便利ですよ。

そしてクーラーはかけっぱなしで締め切ったままにせず、数時間に一度は換気をするように心がけましょう。

赤ちゃん部屋の冷房の注意点

赤ちゃん

温度と湿度を保つ以外に、風の方向にも注意が必要です。冷房の風が直接赤ちゃんにあたることは絶対に避けてください。冷房の風はとても冷たく、赤ちゃんの体温が下がり、体調を崩す原因になります。

ベビーベッドは冷房の真下に置かないなど、部屋の配置への配慮が必要です。そして冷気は下に溜まりやすい性質があるため、赤ちゃんが寝ている低い位置の温度が寒くなりがち。空気を循環させるために、冷房の風は下向き設定にして、サーキュレーターや扇風機などを取り入れて、部屋の冷えた空気が全体に循環するように心がけましょう。

また、エアコンはずっとかけていると、ついつい冷えすぎることがあります。設定温度は、設定したい温度よりもまずは高めに設定するようにしましょう。そうすると赤ちゃんにとって心地よい温度になります。

それでも暑ければ少しの間設定温度を低くして調節してください。あくまでも赤ちゃんがいる部屋のの快適室温は26度から28度です。大人にとって涼しいと感じるときは赤ちゃんにとって少し寒いくらいないので注意してくださいね。

足だけ冷たい場合は?

赤ちゃんの足

快適温度だなーと思って過ごしていても、赤ちゃんを触ってみると足がとても冷たい時があります。

「やばい!部屋が寒すぎたかな?!」とびっくりしますが、体を触ってみてください。足が冷たい場合でも体幹部分が温かいようであれば、基本的に心配はありません。

本当に寒い場合は、赤ちゃんの機嫌が悪くなり、身体の他の部位の色も悪くなります。足だけ冷たいのは基本的には様子を見る程度で問題ありません。

心配になって足に分厚い靴下を履かせたり、毛布を沢山かけたりしてしまいたくなりますが、それは逆に体温調節が上手くいかなくなる場合があります。

赤ちゃんは足が冷たいまま、身体から汗が出ているなんていうこともあるのです。基本的には、布団の上で寝かせているのであれば、そのままにして上から、夏場であれば薄いブランケットを書ける程度で良いでしょう。

赤ちゃんがいるとき
冷房は夜寝るときどうする?

寝る赤ちゃん

迷うのは夜寝るときだと思います。赤ちゃんがいるのに冷房を一晩中かけたままで良いのかどうかが悩みどころですよね。

赤ちゃんがいる部屋の冷房は夜中じゅうかけっぱなしにするのではなく、冷えすぎを防止するためにタイマー設定をすることをおすすめします。日中と同様に換気もできれば行いましょう。

大人も冷房の効いた部屋にずっといると体調を崩してしまったり、体がだるくなってしまいますよね。夜は大人も寝てしまうので、冷房をかけっぱなしにしてしまうと細かい調整ができず、知らない間に冷えすぎる危険性があります。

我が家では、冷房は就寝時に3~4時間ほどのタイマー設定をして、同時に扇風機をかけています。部屋の空気を循環させる目的もありますが、冷房のタイマーが切れた時に扇風機が回っているとそれなりに涼しいからという理由もあります。

ただし熱帯夜ですと、冷房が切れて数時間すると、汗がでて、寝苦しくなる日もあるでしょう。起きてしまうからと言ってずっと冷房をかけると、朝起きた時に赤ちゃんがとても冷たかったという場合もあるので、そのような時も、適宜冷房をかけ直すなど、大人が調節してください。

まとめ

赤ちゃんがいる部屋の冷房(エアコン)の設定は何度が良いのかをまとめると・・

  • 設定は26度〜28度
  • 外との気温の差は5度以内
  • 湿度は40%〜60%
  • 換気を行う
  • エアコンの風が直接あたらないにようにする
  • サーキュレータや扇風機を併用する
  • 寝るときはタイマーをし、大人が調節する

赤ちゃんは自分で上手に体温調節をすることができません。赤ちゃんにとって快適な部屋づくりをしてあげるため、大人が冷房の設定についてきちんと知っておきましょう!

上手に冷房を活用して、家族みんなで夏を乗り切りましょう。

-赤ちゃん

Copyright© フルハピ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.