結婚後の<夫婦・妊活・妊娠・出産・育児>を満タンハッピーに

フルハピ

子育て中の生活

生後2ヶ月の外出!人混み・長時間は避けるべき?ポイントと持ち物。

投稿日:

生後2ヶ月

出産から生後1ヶ月目あたりは慣れない育児に必死で、とにかく頑張る日が続きますね。しかし1ヶ月検診が済む頃に外出許可が出て、家にこもらずだんだんとお出かけもしたくなります。

赤ちゃんにも少しづつ外出に慣れてもらわなければいけませんよね。

何も考えずに外出をしてしまうと、何かあった時に大変。一人目だとママ自身も慣れていないので対応できない状況になると最悪です。

この記事では、生後2ヶ月頃の赤ちゃんとお出かけする時のポイントをまとめました。ぜひ参考にしてくださいね。

生後2ヶ月の赤ちゃんとの外出のポイント!

生後2ヶ月

出産直後は出来るだけお出かけしないで!と言われていたし、なんといっても自分にそんな余裕もない。でもしばらく経つと気分が優れない状態続いたので、気分転換に早く出かけたい!って思っていました。

でも、実際のところ勢いだけでお出かけしちゃうと赤ちゃん連れの場合は大変です。

生後2ヶ月の外出ポイントは、まずズバリ「人混みを避けて」外出すること。これです。

赤ちゃんはまだ未熟で抵抗力がありません。ママもまだ何かあった時の対応や、赤ちゃんのお世話だってまだ慣れない時。

どうしようもないときは仕方ありませんが、場所はきちんと選んで決めましょう。

オススメの行き先は・・

  • 公園
  • ゴールを決めてお散歩のみ

です。

季節によっては時間や服を調節してくださいね。

ショッピングモールなどの人が多い場所はもう少しお預け。そして、長時間に渡るお出かけになりそうな場所はやめましょう。

生後1ヶ月頃に始めた外気浴から、少し距離を伸ばしてお散歩するといった感覚ですね。

荷物も赤ちゃんがいるのといないのではかなり違います。(持ち物については後述)準備や服装などもだんだん慣れるようにするといいですね。

自然や空気を感じれるお散歩は、ママにとってもリフレッシュできるのでおすすめですよ♪

生後2ヶ月の外出時のポイント

  • 人混みは避けること。
  • 長時間は避けること。
  • 近場の公園やお散歩がおすすめ。
  • 荷物の準備にも慣れること。

生後2ヶ月頃からは外出することで昼夜を意識できるようになる

生後2ヶ月頃からのお散歩には、赤ちゃんに時間を意識させるという意味でも有効です。

行動する時間を作る事で、お昼と夜の区別がだんだんとつくようになるんですね。

  • 活動する時間→お昼
  • ねんねする時間→夜

もちろん、初めからうまく行くわけではありません・・。夜はまだ起きる赤ちゃんがほとんど。

いったいいつ夜はきちんと寝るようになるんだ?って私自身ものすごく苦労しましたが、少しでもママが意識してお昼に赤ちゃんを連れて行動する事で、時間はかかりますが昼夜の区別がつくようになってきます。

ただのお散歩でも日光に当たったり、風に当たったりする事は赤ちゃんにとって初めての経験ばかり!刺激を受けて、成長に必要だともいわれます。

この刺激により赤ちゃんはいい感じに体力を使い、睡眠時間を長くとるようになってくるのです。

睡眠時間のことだけでなく私が感じたことは、外に連れ出すことで赤ちゃんがご機嫌になるということ。

私も1ヶ月頃から少しづつ外に連れて行くようにしていましたが、不思議と赤ちゃんって家ではグズグズ泣いていても、一歩外に連れていくだけでピタッと泣きやむんですよね・・。

空気の違いを敏感に感じているのだと思います。

外の空気を吸うのはとても気持ちいいし、赤ちゃんは泣きやむし、本当にリフレッシュできました。

ベランダとかと違って、たとえ近所の公園でもお出かけするとすぐには帰れない状況になるので慣れは必要になりますが、少しづつ一緒に外の世界を楽しむようにしましょうね。

 

お散歩は生活リズムがついて、成長にも効果的!

スポンサーリンク

では、次に外出するときの持ち物についてまとめますね。

外出するときの持ち物

外出をするときに持っていないと大変なことになることもあります。

すぐそこの公園くらいなら何も持たないでも大丈夫かもしれませんが、家からある程度離れる場合は持ち物をきちんとチェックして出かけましょう。

赤ちゃんとの外出は身軽な方がいい・・のはもちろんなのですが、念のために持っておきたいものをまとめました。

持っておくもの

  • オムツ 数枚
  • おしりふき(残量に注意してください!)
  • 着替え
  • ガーゼ
  • ティッシュ
  • ポリ袋 数枚
  • 大きめタオル
  • 保険証・診察券
  • 母子手帳

そしてすぐ取り出せるようにしておくものは

  • 携帯電話
  • お財布

赤ちゃん連れの時は動きが取りにくいので、よく使う携帯電話とお財布はすぐに取り出すことができないとかなり不便です。

カバンを工夫するなどしていつでも手元にあるようにしてくださいね!

ミルクの場合は・・

  • 哺乳瓶
  • ミルク
  • お湯

これらも持っておくと安心です。

ベビーカーでいく場合は、これも!

  • 念のため、抱っこ紐やスリング
  • 雨カバー

ついつい忘れがちなものなので、注意しましょう。

ウンチをしちゃった場合は、外でオムツ替えが必要になりますよね。オムツ替えセットは必須です。

普段は大丈夫でも、外出時に限ってお漏らししてしまうなんてことはかなりありました。着替えなければいけない場合もあります。

長い時間漏れたままにしておくのは衛生上良くありませんし、肌荒れや周りの人たちに迷惑をかけてしまうこともあります。

オムツ・おしりふき・着替えは外出時に絶対に必要です。

タオルはお布団代わりにもなりますし、どこかに敷いて使うことも可能。ちょっと吐いてしまったりする場合もあるので持っておくと安心です。

ガーゼはよだれかけにしたり、汗を拭いてあげたり、服が汗で濡れてしまったら服と赤ちゃんの間に入れて快適にしてあげることもできます。

軽いものだし外出の持ちものセットには入れておきましょう。

母子手帳保険証お財布は外出時の急な対応には必ず必要。持ち運びましょう。

携帯電話は普段のカメラ代わりにもなります。お散歩しているとベストショットがきっとありますよ♪

抱っこ紐は両手があくのであれば便利です。必要かどうか人それぞれな部分でもありますが、ベビーカーに乗っていても泣き出してしまった時などには必須のアイテム。

何があっても赤ちゃんを落とすわけにはいかないので、やはりあると安心です。

一人で歩けない時は特に必要なもの。外出に慣れて「いらない!」と思えるまでは、入れておいたほうがいいと思います!

赤ちゃんとのお出かけは荷物が多くなりがちですが、たくさん入るお気に入りのカバンを見つけてウキウキお出かけしましょう。

生後2ヶ月頃の外出の手段は何がいい?

赤ちゃん

少しづつ外出をして慣れさせることが必要。そして荷物もたくさんある、ということはわかりましたが、お散歩にいく時は何の手段を使っていくのがいいかを考えてみましょう。

まず考えられる手段は??

  • ベビーカー
  • 抱っこ紐
  • スリング

迷うのはこのあたりだと思います。車もあるけど、お散歩ということを考えて無しにしておきますね。

意識してみていると今は抱っこ紐を使っているママが多いですね。赤ちゃんとママが密着しているので、赤ちゃん本人もママもとても安心できます。

よく泣く赤ちゃんでも抱っこ紐なら大丈夫!という場合もあると思います。そんな時はお散歩も抱っこ紐が良いと思います。

しかし私の場合は抱っこ紐だと肩がこることもあり、A型ベビーカーを使っていました。A型ベビーカーは生後1ヶ月から使えますので、小さい赤ちゃんでも外出がしやすいです。

荷物もたくさん乗せていけるので、この点においても便利ですね。あと、突然ウンチをしちゃっても、ベビーカーを使ってオムツ替えをすることもできます。ここが抱っこ紐と違うところです。

少し値段は高いですが、私的にはあってよかったと今も思いますので、聞かれた場合はおすすめしています。2人目を考えている場合は必要にもなってくるものなので検討してみましょう。

ただしベビーカーは赤ちゃんが泣き出してしまうとちょっと大変。抱っこしながらベビーカーを押すのは危ないです。

ベビーカーを使うときは、先ほども紹介しましたが抱っこ紐も一緒に持っておくとかなり安心です。

スリングも買ってはみたのですが、ちょっと使い方が難しいと思いました(汗)慣れが必要ですね。

ママによって好きなスタイルは違うと思います。自分にあったお散歩スタイルを見つけましょう!

季節も考慮しましょう!

生後2ヶ月ともなるとお出かけを始める時期ではありますが、季節もしっかりみておきましょう。生後2ヶ月という時期はまだ体温調節がしっかりできない頃です。

近年は特に夏は暑すぎる日、冬は寒すぎる日がよくありますよね・・。そんな日はやはり赤ちゃんには避けておいたほうが良いです。

ベビーカーだと特に真夏は大人より低い位置のため、コンクリートの反射熱で相当暑くなります。

お出かけはもう少し先延ばしにするという決断も場合によってはすることも忘れないでくださいね。

季節や天候は自然のものなので私たちにどうしようもないので、なかなかうまく行かないとは思います。しかしながら夏なら曇りの日、冬ならお天気がいい日などもあります。時間をずらすとかもできます。

工夫して外出の機会を作っていきましょう。

編集後記

生後2ヶ月は外出に慣れるという位置付けで考えて、人混みを避けつつ気温、持ち物などに気を配り外出しましょう。

本格的なお出かけができるまではもう少し。慣れてきたらゆっくりと距離と時間を伸ばしていきましょう。

外出はリフレッシュにもなります。ママと赤ちゃん、一緒に慣れていってくださいね。

-子育て中の生活

Copyright© フルハピ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.