結婚後の<夫婦・妊活・妊娠・出産・育児>を満タンハッピーに

フルハピ

育児

1歳半で言葉が出ない?遅い早いの判断としたい事、そして前兆とは?

投稿日:

1歳半の言葉が遅い

lichdinhtb / Pixabay

何も反応しない新生児時代を超え、笑ったり歩いたりどんどん成長する赤ちゃん。1歳前後くらいになると、言葉を話し出す赤ちゃんが増えてきます。

育児情報誌にいろんな赤ちゃんを育てるママの意見として、「うちの子は2語文を1歳半までに話した」などと書いていると、「あれ??うちの子、全然言葉が出ない…もしかして言葉が遅いんじゃないか・・」と心配になりませんか。

そうこうしているうちに1歳半検診という節目を迎えます。1歳半検診では言葉の検診もある自治体が多いです。もしかして言葉が遅いとママとしても思っているんだけど、他者からの指摘を受けるのは怖いものです。そしてすでに指摘されて悩んでいるママもいると思います。

1歳半の言葉について悩んでるママへ

  • 1歳半の言葉の遅い早いの判断方法
  • 1歳半の言葉が遅れているかも?と感じたらしたいこと
  • 言葉が増えていく前兆

をご紹介します。ぜひ参考にしてもらえればと思います。

1歳半で言葉が出ない!遅い早いの判断方法

1歳半の言葉について

Bessi / Pixabay

子供が1歳半ごろになると言葉が出ないと焦り、どうしても言葉が早い同じ年の子と比べたりしてしまうこともあるかもしれません。でも、1歳半ごろの言葉の遅い早いの判断は、お子さんが単語を口に発しているかだけでは判断されません

もちろん、発語数も遅い早いの判断材料にはなるのですが、それだけではわかりません。他に以下のポイントをお子さんに当てはめてみてください。当てはまるものがあればもうすぐ言葉が増えてくる頃かも。

言葉が出ず遅い!早い!と結論を急がずに、これらのことができればしっかり成長しているということになります。

意味のある単語が3つ以上、発せられているか。

言葉の意味

JeongGuHyeok / Pixabay

たとえば、わんわん、ママ、パパ、これだけでも3つになりますね。ただ単に言葉を発しているかではなく、犬を見てわんわんと言う。お母さんを見てママというなど意味のある言葉が3つ以上あるか観察して見ましょう。

うちの娘ははじめ、わんわん、パパ、ばぁばの3単語ほどしか言えませんでしたが、明らかに意味が込められている言葉を発するようになっていました。

 

指差しをして相手に自分の意志を伝えているか

指差し

TanteTati / Pixabay

1歳半で言葉が出なくても、心配しすぎないようにしてください。言葉は話さずとも、声を出したり目で追ったり。欲しいものを指し示している場合は大丈夫です。しばらくすると言葉が出るようになるでしょう。

 

視線が話し相手と合っているか

視線

Bessi / Pixabay

あとは視線にも注目です。子供が何か伝えたい時、相手の顔をみて視線が合っているか確認してみてください。きちんと伝えようとしている場合に相手がいるのかどうか。これも言葉が出るまでに必要な成長です。

 

言葉の理解があるか

言葉の理解

1899441 / Pixabay

パパやママが発した言葉に対して、理解が見られ、何らかの反応がある場合も大丈夫です。うちの娘は、おむつ捨ててきて、といったらトイレの扉を開け、おむつを捨てに行くことができていました。

子供が言葉を理解出来ているようであれば、言葉を発していなくても、言葉の成長も進んでいると考えられるので、心配しすぎることはないようです。

 

・・・・

どうしても1歳半ごろの言葉の心配は「自分から話す」かどうかに注目しがちですが、話す前の行動にも注目しましょう。ママとしては心配になりがちですが、子供は日々成長しています。ゆったり子供のペースを見守ることも必要だと思います。

 

次に1歳半ごろの言葉が遅れてると感じたらしたいことについてお話ししますね。

1歳半ごろ言葉が遅れていると感じたら

言葉が増えない

Greyerbaby / Pixabay

1歳半ごろの言葉の発達は、子供それぞれペースがあるので見守ることが基本ですが、やっぱり心配もつきものですよね。その気持ちはすごくわかります。言葉が遅れているとなんとなく感じたら、パパやママが試してみてほしいことを紹介したいと思います。

まず、言葉が出るのを待つばかりではなく、パパやママからもたくさん話しかけましょう。そして、目があったり指を指したりする行動を言葉と捉え、たくさんその言葉を聞いてあげてください。言葉を発しなくても何かしらお子さんが発しているメッセージはありますので、根気強く、お互いに無理のない範囲でコミュニケーションを楽しみましょう。

そして、できるだけ絵本を読んであげましょう。本は言葉の宝庫です。言葉と絵が連動するので、お子さんのイメージに残りやすいです。

遅れていると感じたら

  • パパやママからもたくさん話しかける
  • 指差しや行動をしっかり見て、感じてあげる
  • 絵本を読んであげる

 


 

このようにこれをすれば劇的に言葉が増えるという方法はありませんが、まずはこれらのことをためしてみてください。1歳半の言葉が増えない点については早期にがっくりせず、お子さんの個性や性格と理解し、お子さんの成長リズムを楽しみましょう。

次は、言葉がもうすぐ増えるかも?な前兆についてお伝えします。

言葉が増えていく前兆

前兆

Pezibear / Pixabay

お子さんが話したいと思った時が話し時、ということで言葉が増えていく前兆はお子さんによってバラバラのようです。「これが正しい言葉の前兆だ!」というはっきりしたものは残念ながらお伝えできませんが、ここでは1歳半ごろの子供を育てるママが感じたリアルな前兆を紹介します。

次のような前兆の中に、あなたのお子さんにもしかしたら当てはまるものがあるかもしれません。以下、参考にしてください。

  • 指差しが増え、物の名前の一部分を真似して言うようになった。
  • 色々な種類の喃語が増えた。
  • 特になく、気づいたら話していた。
  • 親が話す言葉を真似しようとしていた。
  • 言葉の理解はできていると感じ始めてから、しばらくすると発するようになった。

言葉は話し始めるとどんどんと増えてきます。話せるか話せないかのこの時期は、ある程度子供が大きくなった今となってはとても貴重なものだと私自身は感じています。

すごく心配にもなりますが、この時期ならではの段階も楽しめるようになればと思います。

まとめ

検診で言葉の発達で引っかかったママも、引っかかってはないけれど心配なママも、お子さんと早く会話したいと思いますよね。

育児書に載っている情報は平均的な情報のみで、実際1歳以降の成長の差は大きいため、一概に何歳何ヶ月から、言葉を話す、2語文を話すとは言えません。

お子さんと一番近くにいるママが笑顔でいれば、気づかないうちに言葉を習得しお話していると思いますので、肩の力を抜いて頑張りましょう。

-育児

Copyright© フルハピ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.